「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  株日記 >  ●オバマ氏の信用を失った鳩山氏の真意はどこに?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

●オバマ氏の信用を失った鳩山氏の真意はどこに?

●オバマ氏の信用を失った鳩山氏の真意はどこに?

米の鳩山政権不信、頂点…5月決着「期待せず」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100418-00000104-yom-pol

鳩山氏はオバマ氏との信頼関係は維持されていると主張していますが
実態はやはり異なる様子。

首相は逆に、岡田外相とルース(駐日米)大使に協議させる、と人ごとのようだった。
大統領も堪忍袋の緒が切れたのではないか

との報道もあり、やはり当事者としての自覚が欠落しているようです。

交渉相手としての基本的な素養が欠如していますね。
彼には責任担当能力がないのです。

以前は「ないかも」と思っていましたが、今ははっきりと断言できます。

「鳩山首相には責任担当能力が欠落しています。」

ああした人間を選択した日本国民も海外からみたら「loopy」なのでしょうね。

そうした報道を国内向けではほとんどしないマスコミも「loopy」です。

新党がいくつか出てきていますが、私個人としては自民が執行部再編を大きく行い
ひとつに固まって選挙に挑むのが理想でした。

しかし次善の策として、他の野党と共闘してとにかく「混乱に乗じて民主に利する行為」
だけはさけてほしいです。
スポンサーサイト
[ 2010/04/18 11:54 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。