「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  株日記 >  ●米金融機関、GS訴追に戦々恐々ですね~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

●米金融機関、GS訴追に戦々恐々ですね~

●米金融機関、GS訴追に戦々恐々ですね~

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100417-00000031-mai-bus_all
<米証取委>ゴールドマン訴追…サブプライム情報を隠匿

http://www.zaikei.co.jp/article/biznews/100416/46536.html
米SECがゴールドマン・サックスを訴追、ゴールドマン「根拠がない、徹底的に戦う」

これはGSだけではなく主要金融機関のほとんどが対象にふくまれてくると
予想します。

裁判は長引くでしょうが、米国のことですから裁判で敗北した場合
その損失額は天文学的なものになる可能性があります。

顧客に対して対象となる金融商品の販売を行い
その裏でCDSの契約をで大きな利益を得ている現実がありますから
裁判となった場合、GSが該当金融商品の下落の可能性が高いことを
認識していなかったと証明することは難しいのではないでしょうか。

なんといっても巨額のCDS契約をむすんでいるのですから。

しばらくは米金融機関の株価は下がり、それらの株の保有者も含み益が大きく圧縮される
結果となりそうです。

金融関連銘柄はちょっと気をつける必要がありますね。

せっかく国内株もあげてきてるのに残念です。

過熱感が高いですからこの材料では大きくさげるかも。
スポンサーサイト
[ 2010/04/18 12:04 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。