「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  株日記 >  ●鳩山氏、首相退陣を!国民の声を聞け!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

●鳩山氏、首相退陣を!国民の声を聞け!

●鳩山氏、首相退陣を!国民の声を聞け!

内閣支持続落、19%=普天間で49%「首相退陣を」-時事世論調査
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010051400611

鳩山氏のぶれ続ける方針
衆議院選挙公約をいまさら公約ではないとの転換
米軍基地、県内移転決定の方針
小沢氏の政治と金の問題

これらを考えれば、この支持率低下は予想できたこと。

鳩山氏は、「内閣総理大臣としての自覚」をしっかり持って、
国民の声にそった進退を決するべき。

支持率UPのための方策としては、

小沢氏の幹事長職の辞職
さらに可能なら議員辞職が理想的

なのですが・・・

ぶれ続ける鳩山総理に「最高権力者」に逆らう気概があるはずもなくw

自ら進言などありえようはずもなし。

まあ小沢氏自身は幹事長職を腹心に委譲して、院政政治を敷くという
選択肢も検討しているでしょうが、それをもって国民が納得するかというと
かなり疑問。

民主党の再生を目指すなら、小沢氏議員辞職なのですが、それはまずありえない。

根本的の民主党の支持率UPのための方策は、めどが立っていないのが現実。

それを受けてたつ自民をはじめ野党も統一戦線を構築できておらず
小沢氏からすると、有名人候補を多数確保すれば数を確保できると
呼んでいるのでしょう。

一概に否定できないのが悲しい現実。

日本人は有名人であれば、政治手法を一切確認することすらせずに
投票してしまうという悪癖がありますからね。

谷氏もその悪例といえます。

オリンピックを目指すアスリートと政治家を両立などとおっしゃっていますが
「現実」に可能と?
そもそも「なにを実現するために政治の世界に入るのか」を表明すべき。

それができない以上、ただの「ただの客寄せパンダ」にすぎません。
スポンサーサイト
[ 2010/05/16 19:17 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。