「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  株日記 >  ●ダウ大暴落。金融規制改革法案採択決定、タイミングも悪かったですね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

●ダウ大暴落。金融規制改革法案採択決定、タイミングも悪かったですね。

●ダウ大暴落。金融規制改革法案採択決定、タイミングも悪かったですね。

米議会での金融規制改革法案の採択が決まりました。
このユーロが不安定な状況の中でやってくれます。
オバマ政権としては従来言ってきたことを進めているだけ
ですが、タイミングが最悪です><;

ダウ -376$(-3.60%)の10,068$の年初来最大の暴落です。

あはははw
あまりにも大きな下げで、もう笑うしかありません。
完全にお手上げです。
ノンポジ維持するつもりです。

為替も89.20円/$

CME日経先物が9665円担っています。
http://sisannka.com/cme.html

昨日も東京かなりさげたな~とおもっていても
まだ10030円で終値では1万円大台を維持していましたから
いよいよ割り込むわけですね。

昨晩の(米) 5/15までの週の新規失業保険申請件数は
予想44.0万件に対して、結果47.1万件とおおかったので
その点も留意すべきですね。

ただ北米の金融規制改革法案はある意味予想の範疇ですし、
景気指標のぶれはいつもあること。

ユーロ圏の安定がいつ、どのような形でなされ、マーケットがそれを
どのような水準で織り込むのか。

現状でユーロ圏の不安定要素が世界経済にとって短期的に最大の問題で
あることは間違いありません。

まだまだ先が見えません。

【報道から】
●米国株:急落、失業保険統計や欧州懸念で-ダウ376ドル安
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920000&sid=aK6OYYW3LDFg

楽観的な要素がないことがはっきりしつつあります。
トレンドが変化がはっきりしたと思います。
残念なことです。
スポンサーサイト
[ 2010/05/21 07:33 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。