「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  株日記 >  ●週明けの東京市場。まずは下値を探る流れでしょうか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

●週明けの東京市場。まずは下値を探る流れでしょうか。

●週明けの東京市場。まずは下値を探る流れでしょうか。

来週の東京株はやや軟調、上昇のエネルギー乏しい見通し
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-16004720100625

G8やG20で材料が出ないことはほぼ織り込み済みですが、
ここしばらくの景気指標特に北米でのものが
住宅販売、耐久消費財、個人消費、GDPなどいずれも予想を下回っており
積極的に買いにでる材料はないと思っています。

国内では選挙前ということもあり、政治家が口ではいろいろ
言ってくるでしょうが、特に民主党の政治家のお約束は
まったくあてにならないことが去年以来の行動から
はっきりしていますから、国内からは悪い材料がでることは
あっても、ポジティブ材料などきたいするだけ無駄でしょう。

それらを差し引いて考えると、やはり外資と先物に
振り回される東京市場の悲しい現実が見てきます。

為替も3月以来という円高水準
寄り付き前外資の動向も月初以来19営業日で買い越しは
わずか6営業日。
それも買い越しといってもほんのわずかな額で、
売り越し数はものすごい数字になっています。
月初1日の終値と比べ25日の終値はほぼ同額ですが
その間の外資のうごきをみると国内組、特に年金や生命保険が
どこまで買い支えられるのか、不安です。

9000円台前半までいったらもう一度検討しますが、
2番底という可能性もあると考えています。
スポンサーサイト
[ 2010/06/27 23:02 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。