「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  株日記 >  ●国民は小沢氏を許していません!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

●国民は小沢氏を許していません!

●国民は小沢氏を許していません!

「小沢氏の政治責任不十分」83% 内閣支持率続落40%
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100719-00000526-san-pol

管内閣の支持率下落は止まりませんが、それでも鳩山政権の最終段階と
くらべればかなりましな数字。
いま小沢氏が権力を握れば、支持率1桁すら現実にある得ること。
小沢氏は説明責任を何一つ果たしていません。

個人的には民主政権のばら撒きにははっきり反対です。
外国人参政権など論外とおもっています。

同時に、小沢氏の復権もあってはならない。

小沢氏も管氏も二人とも左翼、政策をみるならば極左といっていい
政策をすすめていますが、管氏の政権でひとつだけ評価していいと
おもうのは、

幹事長、官房長官という2つのポストを自派以外の派閥にふったこと
だと思います。

幹事長は政党助成金
官房長官は官房機密費

という公金を自由に使うことができます。

通常内閣総理大臣はこのいずれか、もしくは両方を自派で固めます。

しかし管氏はそれをしていません。

仙石氏の政治方針は最悪だとおもいますが、小沢氏が幹事長だったころに
くらべれば、権力の独占、強権政治の横行という意味でかんがえると
まだ まし といえます。

個人的には管氏に衆議院解散を強くのぞみますが、この点だけは
評価してもいいかもしれません。
スポンサーサイト
[ 2010/07/19 20:15 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。