「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  株日記 >  ●原口氏、小沢氏との距離を採る発言か?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

●原口氏、小沢氏との距離を採る発言か?

●原口氏、小沢氏との距離を採る発言か?

「時々、身内が信じられなくなる」原口大臣の小沢氏評
http://www.asahi.com/politics/update/0726/TKY201007260378.html

代表選挙で小沢氏が原口氏を担ぐならこのような時期にこのような発言は
出てこないはず。

原口氏擁立の可能性は低くなったと思う。

樽床氏か小沢氏本人か?

いずれにせよ小沢派が勝利し、権力を握れば支持率は急低下し、
野党の反発、政治と金の問題の追及は激しくなるはず。

小沢氏の権力掌握には衆参両議院での過半数もしくは
衆議院での2/3が必須であったのだが、その前提がくずれた
以上、国民世論という不安定な要素をしっかり受け止められる
受け皿となる政権である必要があるのだが、

小沢派にはそれがない。

業界団体や官僚、政治家に対しては

恫喝、利権、ポスト、規制などさまざまな飴と鞭で支配が可能でも

国民に対してはそれができない。

小沢氏にとってもっとも支配しにくい対象、それが日本国民。

しかしそれも選挙がおわるまでの話。

議員数さえ確保できると仮定するならば、衆議院の解散さえなければ
あと3年は支持率というものは無視することも可能。

小沢氏はどのようにして、国民を無視して政治を掌握するかを
考えているのでしょうね。
スポンサーサイト
[ 2010/07/26 23:23 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。