「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  株日記 >  ●混迷深める民主党の権力争い。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

●混迷深める民主党の権力争い。

●混迷深める民主党の権力争い。

民主代表選、支持明言避ける「小鳩」系閣僚
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100730-00000963-yom-pol

小沢派、反小沢派の権力闘争がつづいていますが、
小沢派は誰を担ぎ出すんでしょうね。

小沢派が勝った場合、国民の支持率は大きく低下するでしょう。
もっとも既に管氏は低空飛行ですけどねw。
またなんだかんだいっても小沢氏の操り人形にすぎませんから
自らのリーダーシップなど皆無でしょう。
またこの場合、小沢氏と公明党とのパイプを最大限利用して
公明を与党連合にいれ、衆議院での2/3を確保しようと
かんがえるでしょう。
小沢氏の強権的な政治が始まり、日本の政治市場例をみない
独裁体制が敷かれるでしょう。

反小沢派が勝った場合、公明党とのパイプは無く
むしろ従来公明党と敵対してきた人員が政権中枢にいるわけですから
衆議院2/3も参議院1/2も確保できない状況が続くでしょう。
政治的には不安定で、法案を通すのは難しいですが、同時に
民主党は与党として野党の協力を得ながら、政策面で妥協を
はかって物事をすすめるという、強健にたよらない
本来の議会制政治の何たるかを勉強する機会となるでしょう。

もっともそのためには柔軟な思考をもった人間が政権中枢に
いる必要がありますが、今の首相、幹事長、官房長官には
そうした素養は欠落しているように見受けられます。

まあどちらにしても民主党という左翼政党が政権をとっている限り
外国人参政権をはじめ外国人に多くの優遇を行い、
外国人のために多くの税金を使い、
日本国民の権利を大幅に減じる方向に動こうとします。
民主党にはいまの政治手法に「おごり」があるということを認める
誠実さが欠落しています。

左翼政党に政権をまかせるという愚を冒した日本国民は
この失敗から学ぶことができるでしょうか。
スポンサーサイト
[ 2010/07/31 17:54 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。