「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  株日記 >  ●東京市場リバウンド続く。どのあたりが天井ですかね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

●東京市場リバウンド続く。どのあたりが天井ですかね?

金曜東京は寄り天ながら上昇しています。
その後、欧州は崩れましたが、NYは上昇しています。
日経先物はさらに上昇。

先の下落相場からはかなり戻してきており、
リバウンドがどこまで行けるのか?
どのあたりで終わるのか、気になるところ。

日足では上値の上昇幅が少なくなってきており、
戻り売りに押される部分もあるのかなと思っています。

来週ですが、
10/27(月)(米) 9月中古住宅販売成約
10/28(火)(米) 9月耐久財受注
10/29(水)(米) FOMC政策金利発表
10/30(木)(米) 第3四半期GDP・速報値
(米) 週次新規失業保険申請件数
10/31(金)(米) 10月シカゴ購買部協会景気指数
と北米の指標発表が目白押し。

良くも悪くもこのあたりの数値に一喜一憂する市場となりそうです。

私は、ノンポジの状態なので、このリバが終わって、戻り売りで下落したあたりで再び拾えるといいなと思っています。

エボラは各国に広がりつつありますが、同時に北米では完治した患者もちらほら出てきており、
一時のパニックは先進国では収まりつつある様子。
最終的にはエアライン切断して、人の移動を制限するのが封じ込めとしては最善とおもっていますが、
いまだオバマ氏は決断できない様子。
このあたり、ブッシュ氏とは行動力の差がありますね~

ブッシュ氏すきではありませんでしたが、危機的状況では、指導力を発揮した人だと思います。

オバマ氏は平和で問題がない時代には、コストカッターとして機能する人だとはおもいますが、
危機があり、指導力が求められている局面では
ただの問題児かな~とおもわなくもありません。

イスラム国への対応も完全に後手に回っています。
予備選挙で、有権者の審判が下されるのでしょうね。

スポンサーサイト
[ 2014/10/25 18:39 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。