「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  株日記 >  ●為替注目局面ですね~85円割れ目前ですが為替介入はあるのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

●為替注目局面ですね~85円割れ目前ですが為替介入はあるのか?

●為替注目局面ですね~85円割れ目前ですが為替介入はあるのか?

ここにきて各国の経済回復ペースに鈍化が見られます。
為替での円高のリスクも上昇しており、また国内では
政局というリスクも内封しており、予断を許しません。
各国の企業業績そのものは回復しており、そうした部分だけ
みると回復の方向性そのものは維持できるのではないかと
期待もあるのですが、ソブリンリスクが再び上昇するようだと
手がつけられなくなります。

短期で注意すべきは

・日本の政局でみると民主党代表選挙が近いため、管政権への
 指導力期待はまず困難であるための、政府の指導力空白化の危険

・日本政府と日銀に対する円高阻止への期待が裏切られた場合の
 反動での失望ドル売り円買いの危険

・各国の期限付き景気対策が終わりを迎えつつあり、
 日本でも年内にエコカー補助、省エネ家電対策が終了することから
 これらのリバウンドの危険

中長期的には

・景気指標から見た米景気回復懸念

・銀行への無制限の流動性供給継続発言からみた
 ユーロ圏の景気回復懸念

・各国通貨下落による消去法的な円高推移からみた日本の景気回復懸念

盛りだくさんすぎですねw

せめて国内の火種くらいは当然与党の責任で終わらせてほしいものです。

国内では政局リスクが拡大しつつありますが、個人的に小沢氏への不信感がMAXなので
消去法として「非小沢派」である管氏のほうがましとおもっています。

ただ感情論としてだけではなく、現実問題として
小沢派が権力を掌握した場合ねじれにある参議院での与野党協議が
暗礁に乗り上げる可能性が大と考え、与野党審議を進める上では
「管氏」あるいは「非小沢派」の首班指名が望ましいということです。

ただ民主党政治はいまや一時の自民党よりもさらに密室政治です。
小沢派もすでに票読みを開始し、勝算があればまよわず小沢擁立にうごくでしょう。

わたしも子供ではありませんから、政治が国民のためにうごくなどという
建前には期待もしません。

向こう3年間は選挙は解散がない限りありえないわけですから
民主党国会議員諸氏が政治判断として

「国民支持率」や「小沢氏への政権復権反対の世論」

を無視するというのは現実にはありえる選択です。
(個人的には不快ですが、小沢氏が政権を取ったらそうなるでしょう。)

管氏はいまは代表選挙で頭がいっぱいで、円高対策は眼中にないでしょう。
日銀総裁との会談も国民や市場むけのアリバイ工作のために実施する
スケジュールにすぎないとおもいます。
その意味では、マーケットの失望ドル売り円買いは規定事実と
覚悟しています。

欧米の景気回復も期待を下回っており、とりわけ北米の雇用が
ひどい状態です。

明るいニュースといえば中国の鉄鋼需要が予想を上回り
中国向け鉄鋼の伸び期待とバラ積み鉄鋼石の船賃上昇が確認
できていることくらいでしょうか。

経済政策を強行に推し進めるという意味では一党独裁の
共産党政府は他の政権とちがって強力ですからね。
発表する指標はまったく信用に値しませんがw
スポンサーサイト
[ 2010/08/22 18:32 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。