「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  株日記 >  ●地方議員はやはり小沢氏の低支持率を嫌っている様子ですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

●地方議員はやはり小沢氏の低支持率を嫌っている様子ですね

●地方議員はやはり小沢氏の低支持率を嫌っている様子ですね

菅氏支持は16都県=小沢氏は6県、出馬賛否は拮抗―民主地方幹部アンケート
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100906-00000126-jij-pol

統一地方選挙という有権者の洗礼がある以上、支持率に敏感に
なるのでしょうね。
やはり地方議員の投票は管氏有利は動かない様子。

また議員票でも小沢氏の一方的な有利ではないとの報道がありますが
これは投票が行われるまでわからんでしょう。
少なくとも小沢氏は議員では圧倒できるという確信を持っていると思います。

サポーター票はやや管氏有利でしょうが、民意ほどの差はでないでしょう。

サポーター票300
地方議員票100
この7割が管氏に動いたとして
議員票で80人分が管氏に多く渡ることになります。

果たして管氏は議員票で小沢氏に余計に取られる議員数を
80人未満におさえられるのか?

正直疑問です。

国会議員の立場で考えると
向こう3年選挙はないので支持率は短期的脅威ではない。
それに対して、「もしも小沢氏が勝利したときにおこなわれる反対派への弾圧」
はまさにリアルな目前の脅威です。
現に小沢氏が幹事長だった時代には「公認権」「政党助成金」これらを最大限使い
反対派に圧力をかけ続けました。

「恐怖」

小沢氏はそれでもって国会議員票を束ねるつもりだと思います。

管氏が勝利しても反対派に対する弾圧は小沢氏が勝利したときと比べれば
春風のようなささやかなものでしょう。

しかし小沢派のそれはまさに「弾圧」となると思います。

小沢派の議員も内心「管氏」が勝利することを願っている人もいると思います。
同時にそう行動できない理由として、小沢氏に対する「恐怖」

それは「政策」「理念」「思想」それらよりもはるかにつよい

小沢氏の武器となっていると思います。

果たして小沢氏はこの国の未来を任せるのにふさわしい人間なのでしょうか?
スポンサーサイト
[ 2010/09/06 22:33 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。