「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  株日記 >  ●G20を無難にこなし、来週は上を狙えるか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

●G20を無難にこなし、来週は上を狙えるか?

日銀の金融緩和は為替操作を意図せず、国際社会が理解=麻生財務相

麻生太郎財務相は19日、20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議終了後の記者会見で、日銀が導入した新たな金融緩和策は円相場の押し下げを狙ったものではなく、デフレ脱却が目的であるとする日本の主張が、G20各国の理解を得たとの考えを示した。
G20は同日午後、中期的な財政戦略を策定することなどを盛り込んだ声明を採択して閉幕した。 声明は「通貨の競争的な切り下げを回避し、競争上の目的で為替レートを利用しない」とした2月のモスクワG20の内容を踏襲しつつ、日本の経済政策は「デフレ脱却と内需支援を目的とするもの」だと明記した。
財務相は会見で「これまで繰り返し、日銀の金融緩和は為替操作を意図したものではなく、長年にわたるデフレ不況からの脱却を目的にしたものだと主張してきた。こうした主張に対し、(声明は)国際社会から理解を得たものと考えている」と表明。金融政策について、2月の声明と同じ「各々のマンデートに従って、国内の物価安定に向けられるとともに、経済の回復を引き続き支援するべきである」との文言が盛り込まれたことに言及し、「日銀の金融緩和は、引き続きこうした合意に沿ったものだ」と述べた。
声明は、今年9月にサンクトペテルブルクで行われる首脳会議までに、先進国が中期的な財政戦略を策定する方針をあらためて確認。財務相は会議で「昨夏の与野党合意に基づき経済環境を整備し、予定通り消費税を引き上げる決意がある」と各国当局者に説明したことを明らかにし、「2010年のG20サミットでコミットした財政健全化目標を達成するため、しっかりした中期財政計画を年央をめどに策定する」考えを重ねて示した。
健全化目標の策定が参院選後にずれ込む可能性については「前か後は全然考えていない」と話した。
<円が不当に安いとの一部批判「理解できない」>
円相場の水準に関して財務相は「良いとか悪いとか言うことはない。この世界の共通理解」と直接の言及を避けたが、米国の自動車業界などから円安に批判の声が出ていることには「そういう批判は間違った理解をしているか、物を知らないかのどちらか」と一蹴。「米国のリーマン・ショックという失敗で(円高が進み)日本は非常に迷惑した。あの時、日本は貿易収支が黒字だった。しかし、ここ1年少々を見れば明らかに貿易収支は赤字。そうした状況を考えると、円が不当に安いとは、どの数字をもって言うのか理解できない」と強くけん制した。
 
-----------------------------------------------------------------
 
G20を無難にこなしたというのは大きいですね。
これでさらなる円安へのハードルが取り除かれたわけですから。
来週は上を目指してもらいたいものです。
 
スポンサーサイト
[ 2013/04/20 09:40 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。