「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  株日記 >  ●「来年は解散、政権奪還の年」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

●「来年は解散、政権奪還の年」

●「来年は解散、政権奪還の年」
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/477595/

管総理の政治指導力
鳩山元総理の責任能力
小沢元代表の国民への説明責任

いずれも口先ばかりで実行されておりません。

結局選挙の時の票集めのための行動だけで、政策実行能力や
説明責任をしっかりおこなう意思が欠落しているので
こういうことになるのです。

来年の通常国会、自民党は正面から管政権を切り崩しにかかり
政権奪還にむけて大きく前進するでしょう。

民主党は小沢氏を国会招致するといっていますが、あれも
口先だけにおわると予想しております。

そしてさらに支持率ダウンw

小沢氏およびその一派の離党は既に規定路線と考えています。

小沢氏からすると民主にのこって政倫審にでるよう議決され
拒否すれば証人喚問へ進む可能性が高い以上、もはや
民主党に残っている意味は失われると思います。

ただいずれにせよ小沢氏への証人喚問は実現する可能性がかなり高く
偽証罪がとわれる立場であることから、小沢氏サイドはそれに向けての
仮想質疑など準備を着々とすすめているはず。

証人喚問されてもそうやすやすとは崩れないでしょう。

小沢一郎はずるがしこいと思うと同時に
諦めない執着心のつよい人間だとも思います。

ああいう利己的かつ権力に固執する利権政治家ではなく、
バランスの取れた価値観で誠実な政治家にあれだけの
常に諦めない強い心があったら・・・

世の中うまく行かないものです。
スポンサーサイト
[ 2010/12/24 23:03 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。