「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  株日記 >  ●民主党分裂はもはや時間の問題。来年解散が現実のものになるかもしれません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

●民主党分裂はもはや時間の問題。来年解散が現実のものになるかもしれません。

●民主党分裂はもはや時間の問題。来年解散が現実のものになるかもしれません。

<菅首相>小沢氏との協議不調 1月党大会までに決着目指す
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101226-00000001-mai-pol

原理原則に基づき正論を掲げて正面突破を図り国民支持率を回復したい管氏や岡田氏と
政治と金の問題に蓋をしたい小沢氏では話にならないのは当然。

まあ今となってはどちらの勢力も国民から見放されてはいますが

小沢氏への国民支持が回復する可能性が皆無なのに対して
管政権のほうが「小沢氏の政治と金の問題に対する自浄作用」をしっかりと
発揮できれば回復の可能性はゼロではありません。

管氏や岡田氏はそこにかけたいのでしょうね。
すくなくとも小沢氏と心中する気はない様子。

それに対して小沢しからすれば現政権のために血を流す気は
さらさらなく、話が合致するわけもありません。

この会談を持ちかけた連合もやるだけやってみようという気持ちで
話し合いの場をつくっただけでしょう。

来年の統一地方選挙にむけて小沢切りの圧力が増加するわけですから
小沢氏がいかに強気一辺倒でいてももはや退路はなく、民主党離党は
確実とおもっています。
スポンサーサイト
[ 2010/12/26 12:41 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。