「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >   >  ●子猫の免疫不全とステロイドの副作用

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

●子猫の免疫不全とステロイドの副作用


●子猫の免疫不全とステロイドの副作用

我が家の子猫のマーちゃんは免疫不全によるさまざまな炎症に苦しんでいます。

一番ひどいときは神経にまで影響し平衡感覚がなくなり、足が交差してしまい
まっすぐ立つことも出来なくなり、ショック状態にまでなってしまいます。

大学病院に半月ほど入院しましたが結局原因はわからないままです。

対処療法でステロイドを中心に治療を試みていますが、
ステロイドの投薬に対して免疫不全の症状は抑えられていますが
肝臓に大きな影響がでて、通常の40倍という異常値にまでなってしまいます。

同時にステロイドの投与量が体重1kgあたり1mgの投与を現時点で毎日
実施しており、これらの中長期的にでてくる副作用にも対処する必要があります。

顔も赤くなったり、吹き出物が出てきたり、目がはれたり

ひどくなると食事もできなくなり、点滴が必要な状況にもなってしまうこともたびたびです。

難問だらけです・・・

でもね

我が家にくる白黒ネコ(野良猫)が子供をつれてきて

このマーちゃんだけは病気がちで親猫が呼んでもほとんど動けなくなっていて・・・

この子を保護しなかったら多分助からなかったと思います。

それを保護して片手に乗るほどの小さい子をうちの子のように育てて

もう子の子猫はうちの娘のようなもの。

完全に情が移ってしまいました。

どんな病気でももうこの子を諦めたりは出来ません!

多分これから先もかな~~り大変だとおもいますが、

妻とマーちゃんと3人でがんばりたいと思います^^
スポンサーサイト
[ 2011/01/17 22:24 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。