「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  株日記 >  ●原発事故の被害規模に関する管政権の主張はただしいのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

●原発事故の被害規模に関する管政権の主張はただしいのか?

●原発事故の被害規模に関する管政権の主張はただしいのか?

http://news.livedoor.com/article/detail/5413553/
政府見解と食い違う日米専門家の意見

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110314-00000709-san-pol
米空母のヘリ要員17人が被曝 福島第1原発の影響か

ペンタゴンのレポートによると、福島原発の60マイル(96.6Km)離れた上空でCesium-137 とIodine-121を含むと思われる放射性物質が検出されたそうです。

また福島原発原子炉からの放射線物質を含む蒸気の放出は今後数週間、数ヶ月続く可能性ありとのこと。

管政権は健康への害はないとの主張をくりかえしていますが、

現実問題として、米空母艦載ヘリが仙台市で救援活動をおこなった際に乗員が被爆しており
それをうけて米空母およびその随伴艦隊は原子力発電所の風下から離脱しています。

すくなくとも米国政府および米海軍、ペンタゴンには事実と異なる情報を公開して得る利益はなく

管政権には実際より数値をすくなく公表することにより政権としての責任追及を避けられるという
利益を得られる以上、

どちらの主張が虚言なのか

少なくとも管政権、民主党政権の発表をそのまま信じる気持ちにはなれません。
スポンサーサイト
[ 2011/03/14 21:07 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。