「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  株日記 >  ●枝野ショック!金融株に直撃

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

●枝野ショック!金融株に直撃

●枝野ショック!金融株に直撃

東電賠償スキームで大手銀行に「枝野ショック」、政府の意図読めず
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110513-00000973-reu-bus_all

東電への債権、金融機関に放棄を期待…枝野長官
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110513-00000718-yom-pol

東電の借入金について、金融機関が一部債権放棄することに期待感

率直に言うならば、債務超過状態の企業に株主責任を問わずに公的資金を
投入するだけでもモラルハザードだと思っていましたが
株主責任を問わずに、金融機関に対する債権放棄を要求し
要求が受け入れられないと公的資金を投入しないとおっしゃる。

順序から言えば
リストラ、給与減給、年金の減額を行い
次に株主責任を問い100%減資を行い
その上で初めて借入金と社債の取り扱いの話となります。

減資をスキップして一足飛びに公的資金と債権放棄をセットでというのは
あまりにも超越した理論。

一般的な基準からかけ離れています。

しかも金融各社の決算発表のタイミングにあわせてぶつけてくるとは・・・

このタイミングが偶然だとはとても思えない。

枝野はこの行動をどのような目的をもっておこなったのか。

管政権は何を目的としてこのような行動をとったのか。
スポンサーサイト
[ 2011/05/13 22:32 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。