「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  株日記 >  ●外資の買い越しも既に二ヶ月越え。どこまで続くのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

●外資の買い越しも既に二ヶ月越え。どこまで続くのか?

●外資の買い越しも既に二ヶ月越え。どこまで続くのか?
 
寄り付き前外資の買い越し、もう二ヶ月以上続いています。
強いですね~
最後の売りこしを調べたらどうも3/5だったようです。
ダウも崩れそうで崩れません。
高値更新で強気ですね。
 
国内でも投信が売れすぎて一時販売を中止するといった
報道がなされています。
国内資金が売りから買いに転じているとの報道がされています。
安倍相場では外資は買い越し基調できましたが、国内勢は総じて
売りこしできているらしいです。
それがようやく買いに転じたらしいですね。
いささか遅すぎる気もしますが・・・
ただ世界的に東京市場が成長率で注目されている今日、
普通ならありえないような上げが続いている今日この頃
この強すぎてチャート分析が意味を持たない相場が
どこまで続くのかは素人にはさっぱりわかりません。
わかりませんが、ここまで波にのって余力が膨らんだ以上
多少のS安くらっても痛くないので乗り続けてみようかな。
 
さて、今週ののこりの経済指標で注目したいのは
木曜の米失業保険申請件数と金曜の米耐久財受注くらいでしょうか。
まあ、アメリカで悪い数値がでても、金融緩和の出口戦略が
遠のくと解釈されたりするので必ずしも下げるとは限らないのが
不思議なところです。
 
まあ米住宅大手の四半期決算を見る限り、米住宅市場が
回復してきていることは確かだと思います。
住宅と自動車が回復してきていれば、米回復は本物だと思います。
あとは雇用がどこまで追いついてくるかですね。
 
5月も後半に入っています。
セイリングメイはこのまま無しで終わりそうですね。
強気ホルダーの勝利でしょうか。
 
先日ポートフォリオを銀行から自動車と電力入れ替えてから
電力がえらく噴いています。
自動車は・・・まあ手堅くといった感じでしょうか。
電力株は参議院選挙後の原発再稼動などの思惑買いなのでしょう。
ちょっと狂ったような上げ方なので、電力は早めに利確しようと
思っています。
 
先日の日本の1-3月期のGDPも3.5%だったし、
デフレ脱却は徐々にすすんでいるのだと期待しています。
株価が上昇し、富裕層の購買余力が膨らみ、企業の株式資産の
評価額が増えれば、世の中で動くお金の量が増え、デフレ期の
停滞から少しずつ変化してきています。
 
円安になれば輸入物価は上昇するでしょう。
それらにかかわる物価も上がるでしょう。
それでも現役世代としてはとにかくデフレからの脱却を
最優先してほしいと願っています。

不動産バブルが崩壊してから社会にでてきた世代としては
とにかくデフレを終わりにしてもらいたい。
給与の上昇が、最後の最後であることは承知していますし
当たり前のことだと思います。

今すぐ給与があがらなくてもいいのです。
将来に希望が持てるような、成長してゆく社会に変化してほしいのです。
 
スポンサーサイト
[ 2013/05/21 22:41 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。