「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  株日記 >  ●<みんなの党>日本維新の会との選挙協力解消、正式決定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

●<みんなの党>日本維新の会との選挙協力解消、正式決定

 

<みんなの党>日本維新の会との選挙協力解消、正式決定

みんなの党は21日の党役員会で、参院選での日本維新の会との選挙協力を解消することを正式に決めた。両党はこれまで改選数1~3の選挙区ですみ分けを行ってきたが、互いに対立候補を擁立する動きになっている。昨年末の衆院選に引き続き「第三極」がつぶし合う構図となり、参院選の情勢に影響を与えそうだ。

 みんなの渡辺喜美代表は役員会後の記者会見で、維新の橋下徹共同代表が一連の従軍慰安婦を巡る発言を撤回しなかったことを挙げ、「基本的価値観で大きな乖離(かいり)が生じてしまった。大変残念だ」と説明。また、東京総支部も同日、東京都議選(6月14日告示、23日投開票)でも維新との選挙協力解消を正式決定した。

 江田憲司幹事長は役員会後、維新の松井一郎幹事長(大阪府知事)と松野頼久・国会議員団幹事長に協力解消を通知。松野氏は記者団に、「一番つらい時に友達に腹を蹴られた気分だ」と不快感を示した。

 すみ分けによって3人区では、維新が千葉、みんなが埼玉、愛知に候補者を擁立することになっていた。だが、協力解消を受け、みんなは千葉にも独自候補者の擁立を進める方針。維新も埼玉などで対抗馬擁立の検討を始め、両党が1人ずつ候補者を擁立することを申し合わせていた大阪(改選数4)でも、2人目の候補者擁立を模索する。

 両党の協力解消について、民主党選対幹部は「マイナスにはならない」と分析。桜井充政調会長は21日の記者会見で「選挙協力できるところは協力していく」とみんなとの連携に期待感をにじませた。だが、党内では「野党でつぶし合ったら与党に票が行き、良くない」(閣僚経験者)との不安の声も漏れる。

 一方、自民党の石破茂幹事長は21日の記者会見で、「自公過半数を目指して最大限の努力をするということだ」と平静を装ったが、影響を測りきれずにいる。改選数3以上の選挙区で候補者を擁立する公明党内では「維新が落ち込んで浮動票が民主に流れないか」(幹部)と警戒する声が漏れる。【
 
-----------------------------------
 
野党間の協力体制が崩れるという意味では自民党にとって喜ばしいこと。
安倍政権の安定多数を確保し、アベノミクスを推し進める意味でも、
着実に議席を伸ばして欲しいところ。
 
民主に浮動票がながれるのではないかとの報道もありますが、
国民はそれほど馬鹿ではないとおもいます。
 
ルーピー鳩山氏や管氏といったこまった首相を輩出してきた
民主党に投票するなど・・・考えられません。
 
参議院での議席を少しでも伸ばし、野党に足を引っ張られずに
どしどし経済政策を推し進められるような体制を作ってもらいたいものです。
 
スポンサーサイト
[ 2013/05/21 22:54 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。