「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  株日記 >  ●米デフォルト、もはや目前。米議会は正気ですか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

●米デフォルト、もはや目前。米議会は正気ですか?

●米デフォルト、もはや目前。米議会は正気ですか?

米下院:民主党の債務上限引き上げ案を否決
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920000&sid=avcC6MG4lmNM

米国株(29日):下落-GDPが予想下回る、債務問題の決着待ち(1)
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920000&sid=aIGMsSnNufSQ

先の米GDP下方修正の報道もあり、米経済の減速感は否めないところ。

そんな中、瀬戸際交渉が政治家の十八番と言えども、この米債務条件問題は
世界経済にあたえるインパクトがあまりにも大きすぎる。

当然ある程度のところで妥協するのが国益を考える政治家の行動と
楽観的にみていましたが・・・

今日の時点でも上院下院での折衷案とりまとめができていないとは・・・

終わっています。

米格付けはすぐには下がらない可能性も、一部格付け会社コメントででていますが
影響は避けられず、米国債入札、長期金利には大きな影響を当然のごとく与えます。

企業の資金調達コスト上昇はさけられず、結局企業利益を圧縮します。

投資家はリスクマネーから引き上げ、コモディティーにシフトする動きを加速するでしょう。

私のような個人投資家にとってはちょっとね・・・

ここしばらくノンポジを維持しており、直接的利害関係はありませんが、今回の米議会の
対応にはいささか失望しました。

それでも管政権、民主党のいい加減さよりはまだましですが。

やはり個人投資家はこうした政治リスクは背負えませんね~
先が読めなさすぎです。
スポンサーサイト
[ 2011/07/31 11:26 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。