「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  株日記 >  ●乱高下する株価、予想が難しい未来、あなたはどう市場と向き合いますか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

●乱高下する株価、予想が難しい未来、あなたはどう市場と向き合いますか?

●乱高下する株価、予想が難しい未来、あなたはどう市場と向き合いますか?

各国とも景気刺激策手詰まりで歯止めかからぬ世界同時株安
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110812-00000002-diamond-bus_all

米国債格下げ以降、世界の株価は劇的に乱高下しています。

企業の個別業績の予想などはまだ何とか考えが及ぶ範囲ですが、
各国の国債の格付けや、財政赤字の抑制規模や今後のプライマリーバランスの健全化への
見通しなど、素人の私の考えの及ぶところではありません。

自国の管総理や与党民主党への信頼などはじめからありませんが
米議会の今回の瀬戸際までの問題先送りにはあきれました。

ああ、アメリカよ、おまえも日本の民主党と同じなのか?管直人の同類なのか?

と思ってしまいました。

投資とは、ギャンブルではありません。
投資家がそれぞれ先行きに自分なりに納得の行く予想をもってその上でおこなうもの。

決して半丁博打のごときものではありません。

私個人の考えでは
政治的な安定、為替の安定、その上でこそ初めて企業業績は見通すことができます。
むろん、政治の不安定さ、為替の変動はある程度までは許容しますし、
ある程度の予想をおこなって従来市場に参加してきました。

しかし今回のケースでは先行きが、リーマン直後と同様予想がつきません。

私が市場に参加するのはまだまだ先になりそうです。
スポンサーサイト
[ 2011/08/12 18:25 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。