「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  株日記 >  ●新代表、野田氏。小沢氏の求心力低下に拍車。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

●新代表、野田氏。小沢氏の求心力低下に拍車。

●新代表、野田氏。小沢氏の求心力低下に拍車。

小沢氏、3回連続の「敗北」=求心力低下に拍車―民主代表選
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110829-00000139-jij-pol

小沢氏復権にノー、野田氏に流れた「浮動票」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110829-00000695-yom-pol

<民主代表選>野田氏、決選投票で海江田氏破る
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110829-00000044-mai-pol

政策論議ではなく、反小沢、親小沢のいつもどおりの戦いになった代表選挙。

なんのかのといっても「小沢氏の幹事長時代の強引な党運営」に対する反発が
大きかったのでしょうね。
2位以下連合の、作戦勝ちといえるでしょう。
海江田氏の数字は決戦投票ではのびがありませんでした。

小沢氏の求心力の低下はさらにはっきりしてきました。
秋には裁判もはじまります。

野田氏も小沢グループに、官房長官、幹事長、予算委員長ポストを渡す気はないでしょう。
小沢氏の院政の夢は破れましたw

まずはどのような人事にするのか、党内融和といっていますが小沢派にどこまでポストを渡すのか。

小沢氏の勢力は今後拡大することはなく、既に坂道を下っています。
その小沢氏に必要以上に譲歩はしないでしょう。

ただ、もともと民主党は反自民党であつまったさまざまな政治的見識の人々の集団。
誰が代表になっても、それをまとめるのは無理というもの。

いま誰が代表になってももはや支持率を上昇させることはむずかしく、今までの政権同様
総理の椅子に座った瞬間が最大支持率となるでしょう。

もはや何も期待していません。
スポンサーサイト
[ 2011/08/29 21:23 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。