「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  株日記 >  ●終値としては年初来安値、果たして底はどこなのか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

●終値としては年初来安値、果たして底はどこなのか。

●終値としては年初来安値、果たして底はどこなのか。

終値としては年初来安値となりました。
寄り付き前外資動向としては先月は全営業日、今月も今のところすべて売りこしとなっています。

(米) 8月ISM非製造業景況指数 予想:51.0 結果:53.3

今夜の米景気指数ではISM非製造業景況指数は予想より良い数値が出ています。
ただ期待したほどの劇的な上昇は見られません。
2.3ポイントもよかったのだから一気にダウプラ転とかあるかなと思ったのに。
ダウはその後再び下落に転じています。
CME先物も一時8680円をつけましたが、下落に転じています。

VIX指数も39を越えています、すごいですね。

明日のアジア市場、よくても下値固めといったところで、上値は相変わらず重そうですね。

【報道から】

スイス中銀:フラン相場に30年ぶりの上限設定-断固として防衛へ
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=jp09_newsarchive&sid=a.MRvB9AjT54

、「即時実行で、ユーロについて1ユーロ=1.20フランを下回る為替レートを容認しない。
この下限レートを断固たる決意をもって防衛する。無制限に外貨を購入する準備がある」




スイス中央銀行の頑固たる意思表示が市場に示されました。
民主党政権の優柔不断な態度とは一線を画す、頑固たる意思です。
自国の国益を守るためには恥じも外聞もかなぐり捨てて戦うしかありません。
それが自称リベラルの左派政権、民主党の議員にはわかっていないのです。
スポンサーサイト
[ 2011/09/06 23:25 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。