「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  株日記 >  ●ギリシャに独蘭が圧力「財政緊縮なければユーロ離脱を」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

●ギリシャに独蘭が圧力「財政緊縮なければユーロ離脱を」

●ギリシャに独蘭が圧力「財政緊縮なければユーロ離脱を」
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/world/snk20110910102.html

「ギリシャが合意事項を実施しない限り融資しない。通貨同盟にとどまるか否かはギリシャ次第だ」

「EUの財政規律を守れない加盟国はユーロ圏からの離脱を選択する権利がある」




ギリシャの景気後退と国民の支持率を考えると財政再建は困難と考えます。
緊縮財政と国民負担を強行にすすめ、財政再建をおこなうには
国民の同意が必要ですが、コンセンサスがとれておらず、無理でしょう。
結局のところ、ドイツやオランダの考える目標ラインを実行することは
出来ないと思います。

となれば融資は受け入れられません。

遅かれ早かれデフォルトするしかないと思います。

過去の事例として韓国が近いですが、再建プランとしては
さっさとデフォルトし、ユーロから離脱し、暴落した自国通貨を武器に
輸出と観光客誘致で再建の可能性を探るしかないと思います。

貿易赤字がかさんでいますが、さっさとデフォルトし、仏独の金融機関からの
借金を無かったことにして、自国通貨にシフトし、安い通貨を武器にすれば
再建は不可能ではないかも?

周りの国や世界経済にとっては迷惑ですけどね。
スポンサーサイト
[ 2011/09/10 23:59 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。