「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  株日記 >  ●<欧州委>「ユーロ共通債」導入を提案へ 独などは反発

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

●<欧州委>「ユーロ共通債」導入を提案へ 独などは反発

●<欧州委>「ユーロ共通債」導入を提案へ 独などは反発
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111123-00000070-mai-bus_all

欧州連合(EU)の内閣に当たる欧州委員会は23日、欧州債務危機の抜本的な解決策として、ユーロ圏諸国が共同で保証する「ユーロ共通債」の導入案を提案する。また、EUや国際通貨基金(IMF)から救済を受けている財政危機国の予算編成に欧州委が介入できるようにし、債務削減を促す案も発表する。

 ただ、共通債発行の実現にはEU基本条約の改定が必要な上、放漫財政国の債務の連帯保証で大きな負担が予想されるドイツなどが「問題の解決につながらない」と強く反対。実現するかどうかは不透明な状況だ。

 報道などによると、欧州委はユーロ共通債について複数案を提示。具体的には(1)ユーロ圏のすべての国の国債を連帯保証のユーロ共通債に転換する(2)各国別に発行額の上限を決めた上で、債務の一定限度までを共通債に転換--が柱。このほか、債務危機に直面するユーロ圏の特定国の国債を「ユーロ共通債」に切り替え、一部の国が連帯保証する仕組みも打ち出す見通しだ。

 共通債実現には通貨ユーロ導入国への財政的な救済措置を禁じたEU基本条約の改定が必要。欧州委の提案のうち、(1)と(2)は基本条約改定がなければ、実現は難しい。

 一方、欧州委によるユーロ圏諸国の財政監視強化策は、債務危機で金融支援を受けた国やEUの財政規律に違反した国に対して、欧州委が予算編成に介入し、財政再建を促す措置。具体的には、救済対象国が4月に予算の原案を、10月に本案をそれぞれ欧州委に提出。厳密に言えば、欧州委に個別国の予算の可否を左右する権限はないが、介入により、事実上、予算の修正などを命じられるようにする方針だ。

 焦点のユーロ共通債について、欧州委は「危機解決に最も効果的」と強調。国としての信用力が高いドイツは、国債をユーロ共通債に転換すれば、債券の利回りが上昇(価格は下落)し、財政負担が増すのは確実。このため、共通債導入の提案には断固として反対する構えだ。




なんで他人の債務の連帯保証にならなければいけないのか?
ドイツの主張は大変よくわかります。
また、財政赤字の削減をしない限り問題の先送りにすぎず、
根本的解決にはなりません。

借金は借りた人間が責任を持つのが当然のこと。
共通債で、借金まみれの国の債務をドイツに押し付けるだけのスキームでは
合意に至るわけも無く、非現実的なお話です。

株価のためにも、「現実的な提案」をしてほしいものです。

以前ルーピー鳩山氏が亜細亜共通通貨などというあほな主張をしていましたが
そんなことをしたら、ギリシャの二の舞です。
韓国、中国の債務を日本が押し付けられてしまうだけ。

大陸の人間とはあまりお近づきになりたくないですね。
スポンサーサイト
[ 2011/11/23 22:29 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。