「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  株日記 >  ●ギリシャ発のリスクオフの流れ、株価と為替を押し流していますね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

●ギリシャ発のリスクオフの流れ、株価と為替を押し流していますね。

●ギリシャ発のリスクオフの流れ、株価と為替を押し流していますね。

ギリシャ再選挙決定以降、為替、株価は混迷を深めています。
リスクオフの流れから、為替は円高に進み、日米独国債は高値をつけ、
株式市場からマネーが引き上げられています。
重債務国では金融機関からの預金引き上げ騒ぎまで起きています。
VIX指数は昨年の8月以来の25越えの状況で、マーケットの先行きへの
不安感の大きさを顕著に表しています。

VIX25といえばまだ、リーマンショックなどに比べれば小さなものですが
来月のギリシャ再選挙で左よりの財政再建路線否定派が勝利した場合には
真剣にギリシャのユーロ圏離脱の可能性が出てくるだけに、これからの
推移次第ではリーマンをはるかに超える嵐がおきるかもしれません。

その意味では、輸出関連、金融関連は乱高下がありそうですね~
本来内需型にはさほどビジネスとしては影響は小さいはずなのですが
リスクオフで外資の換金売りが主導する中では、トレンドからは
逃れられない様子。

一月ほどまえからず~と様子見できましたが、いまさらですが
「トヨタ」でも空売りしておけばよかったな~とw
今から参加する勇気もなく、後一月選挙がおわるまではまた
様子見の日々が続きます。

日経の終値で8,611円
日経先物では8,555円
為替では 78.99円/$

ちょっとまえまでは考えもしない値です。

北米の指数が此処のところやや持ち直した感じだったので、
このギリシャ再選挙さえなければと、個人的には残念に思います。

世界的にみても、欧州はもはや泣かず飛ばずの状況
中国も不動産バブル崩壊後、どこまで景気刺激策が有効なのか疑問
新興国も欧州の影響は避けられず。
その中で北米は数少ないポジティブな要素だとおもっていたのですが・・・
国内も冷静に考えれば、復興銘柄を中心にビジネスとしては期待できる
業種が十分にあるのですが、リスクオフの大波から逃れることはできず。

長期的に見たらこれからくる大波で劇的に下げたところで拾えれば
将来大きな収穫を得られるのかもしれません。
そうした点ではチキンな私がどこまで冷静に判断できるかは疑問ものこりますが。
独身のころはハイリスクなことを普通にしていましたが、まもなく
人の親になる身としては身の丈を越えたリスクに手を出すことはできませんからね。
スポンサーサイト
[ 2012/05/19 11:28 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。