「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  株日記 >  ●DOWAハイテック株式会社の搬出物によるホルムアルデヒド汚染

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

●DOWAハイテック株式会社の搬出物によるホルムアルデヒド汚染

●DOWAハイテック株式会社の搬出物によるホルムアルデヒド汚染

埼玉県本庄市の化学メーカー「DOWAハイテック」が、今月10日からヘキサメチレンテトラミンを含むおよそ60トンの廃液の処理を群馬県高崎市の産業廃棄物処理業者に委託し、この業者が事情を知らずに利根川の支流の烏川に流した疑いがあると発表しました。

廃棄物処理の法律では「廃棄物」の「排出者」である「DOWAハイテック」は
法的責任を免れることはできません。
「事業者は、その事業活動に伴って生じた廃棄物を自らの責任において適正に処理しなければならない」と規定されていますから。

排出者の処理責任
1.委託基準の遵守(書面による委託契約の締結、許可業者への委託)
2.管理表交付義務(マニフェストを正しく使用)
3.処理基準を守る
4.処理責任者を置く(一定の条件に該当する事業場)
5.帳簿を整えること
6.処理計画を策定しそれを報告すること
7.委託した場合の最終処分までの注意義務
8.委託した処理が不適正に行われた場合の措置命令

今回のケースでは「DOWAハイテック」は書面で渡している
内容物として、該当化学物質を記載していません。
また、処理業者が該当化学物質を処理するプラントを所有していないという事実を
確認していません。
それらの点だけでも「DOWAハイテック」
(およびその親会社であるDOWA ホールディングス株式会社)
は廃棄物処理の法律に違反している責任を免れることは出来ないと思います。

廃棄物処理法は過去幾度も改正されていますが、今回の事件によりさらに
厳しく改正されるかもしれませんね。

今回のケースだと、影響規模が関東の半分ほどにもひろがりましたから
被害額(一般消費者の被害額も含めて)は極めて大きなものとなります。
集団訴訟も十分考えられますので、親会社であるDOWA ホールディングス株式会社
の株価が急降下するのも無理も無いこと。

社会的責任を怠るとどのような目にあうか、見せしめの意味でも
徹底的に叩いておくと、今後同様のケースがおきることを抑制でき
企業に対する警告として機能して良いなと思います。

私も日中知っていたら空売りしたかったですね~~
スポンサーサイト
[ 2012/05/26 10:13 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。