「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  株日記 >  ●ソフトバンクの米通信会社買収、リスク大きそうですね~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

●ソフトバンクの米通信会社買収、リスク大きそうですね~

●ソフトバンクの米通信会社買収、リスク大きそうですね~

今日は寄り付き、コマツ、JFEHD、住友商を購入しました。

為替も78円台をキープしており
米VIX指数もなんだかんだいっても15台をキープ
バルチック海運指数だけはあいも変わらず900台前半で
海運は泣かず飛ばずといったところでしょうか。
大体船作りすぎたところで、中国があれですから・・・

ソフトバンク、国内のみならず米通信会社に対する大規模買収の
報道がでてきて、さて実際どこまでリスクに耐えられるのかな?と
思わないでもありませんが、銀行団は1.5兆円規模の融資を検討
しているそうで、リスクも大きいですがうまくいったときのリターンも
大きいのでしょうね。
私は手を出しませんがw

ユーロもIMFがギリシャにやや柔軟姿勢を見せ始めており
ドイツの反発さえ押さえ込めれば前にすすむかも知れません。
まあスペインもいずれ政府が救済を正式に求めてくるでしょう。
ユーロに関しては大きく回復はなくても、短期的に暴落することは
ないかなと思い始めています。

次のイベントは米大統領選挙と、その後の財政の崖ですね~
まあ先の債務上限問題と同様にぎりぎりのところでクリアするんでしょうけれど
絶対ではありませんからね。
民主党か共和党かどちらが政権をとるのか、
外交的にも内政的にも大きな舵が切られます。

チャイナリスクはまあ当分おさまらないでしょう。
前向きに考えるしかないですね。
先のレアアース問題と同様、中国への生産拠点集中を
亜細亜各国に分散するためのきっかけとしていいほうに考えたほうが
よろしいと思います。
いまだとミャンマーやベトナムあたりか、タイも良いですしね。
中国と付き合ってゆくには政治主導のマーケットで大変でしたが
今後は共産党すらコントロールできていない中国人の感情の大爆発とも
付き合ってゆく必要がでてきます。
いまのまま中国国内に生産拠点を重点的置き続けるのは
リスクはどう考えても大きいですね。
とにかく共産党中枢の世代交代が終わり安定するまでは様子見が懸命かなと
思っています。

韓国は逆に天皇陛下への謝罪要求で日本の国民感情に火をつけたので、
いままではさほど韓国に大きな反感をもっていなかった世代まで
嫌韓となりつつあります。
これも前向きに考えたいですね。
通貨スワップも縮小できたし、反日国家とのお付き合いは縮小する方向で
親日国家へのシフトをすすめられれば、今後の政治リスクも縮小できると
考えます。

国内では衆議院選挙後を見据えて考えてゆきたいと思います。
とにかく民主党にはうんざりしています。
「ためしにやらせてみよう」とかマスコミも無責任なことを言い続けて
今日まできましたが、本当にうんざりです。
さっさと自民公明の現実的な連立政権にもどってほしいものです
橋下の維新にも期待はしていません。
むしろ、民主党同様実績無しの政党に政権をとらせるなどもってのほか
と考えています。
政権とるなら20年くらい野党で経験をつんでからにしてもらいたいものです。
スポンサーサイト
[ 2012/10/12 22:50 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。