「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  株日記 >  ●来週日経は先物に合わせて崩れるでしょうが、底は意外と硬いのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

●来週日経は先物に合わせて崩れるでしょうが、底は意外と硬いのか?

●来週日経は先物に合わせて崩れるでしょうが、底は意外と硬いのか?

日経終値       9,002(+19.82)
CME日経先物     8,850
為替     79.30\/$
ダウ     13,343.51$(-205.43)
VIX         17.06(+2.03)
バルチック海運指数  1010(+21)

日経は9000円を突破し一週間で468円という大幅上昇しました。
同時にダウは大きく下げ、日経先物は8850と大きくさげました。

ただ個人的にはさほど先行きには大きな不安は感じていません。
欧州の問題はドイツがさじを投げない限りなんとか底を保てると考えており
中国の減速は、共産党独特の介入で数値を操作してでも崩壊を防ごうと
努力はするでしょう。
なんといっても上海市場は経済より政治で動く市場ですし。
また北米の景気指数は思いのほか強く、まあ北米頼みの相場になると
割り切れれば問題ないかと。
幸いなことに為替が円安基調で動いてきており、この流れをなんとか
保つことができれば・・・

大統領選挙がどちらになるかが大きいのですが・・・

今週の米中古住宅指数でもほぼ予想通りの数値となっており
来週の米耐久消費財、米新規失業保険申請数、米GDP、米個人消費
などを見極めれば北米の経済回復が確定かどうかはっきりしてくると
思います。
スポンサーサイト
[ 2012/10/20 20:48 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。