「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >   >  ●我が家の小さな猫の闘病生活。小さな体で懸命に戦っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

●我が家の小さな猫の闘病生活。小さな体で懸命に戦っています。



●我が家の小さな猫の闘病生活。小さな体で懸命に戦っています。

我が家の猫のマーブルは闘病生活が続いています。

免疫系に問題があり
アレルギー反応で顔表面、口の中に多くの吹き出物がでて
副作用で腎臓機能に問題が発生し
またステロイド投与により免疫の低下により歯肉炎が発生・悪化し、
顔が大きく腫れ、頬に穴が開いてあく状況となりました。

さまざまな治療を行い、
投薬でそれぞれの病状が克服されるたびに
次の病状、薬の副作用が発生し、
次の戦いが始まります。

長い長い戦いですが、それでも家のマーブルはがんばっています。

ものすごいことだと思います。

年下の猫よりもずっと小さな体で、それでもこの子はがんばっています。

この子は、おそらく普通の猫ほど長く生きることは難しいと思うと
主治医の先生からは言われています。

しかし、出来うる限りのことをして、我が家の家族の一員として
少しでも楽しい日々をすごしてほしいと願っています。

先日の歯肉炎と頬の穴の手術以降おこなってきた
抗生物質と止血剤の投与が一段落し、もとの
ステロイドと抗生物質の投与に薬が変わりました。

ステロイド投与により、傷口の治りが悪くなる、 あるいは悪化する可能性が
でてきますが、免疫面の問題が緩和されるのでこの子の生活面での苦痛が
和らぐ可能性が高いのです。

なんとかうまくいってくれるといいのですが。
スポンサーサイト
[ 2012/10/20 21:40 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。