「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  株日記 >  ●安倍氏の本気度、今週も市場は評価し続けるか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

●安倍氏の本気度、今週も市場は評価し続けるか。

●安倍氏の本気度、今週も市場は評価し続けるか。
 
「極めて危険」「勘違い」=金融政策で応酬―野田首相と安倍総裁【12衆院選】
 
ものすごいものです。
野田氏は口先介入だと批判していますが、民主党は結局のところその口先介入すら
満足におこなえず、国益に反することを知りながら為替政策において手をこまねいていました。
それに比べると、まさに野党の立場にありながら口先介入においていかに市場を
活性化しているか、安倍氏には脱帽します。
 
野田氏は
「単なるインフレ、見せかけの成長だ。お金をいっぱい刷れば景気が良くなるというのは安直過ぎる」
インフレで喜ぶのは株主や地主で、「一般庶民は関係ない」
とおっしゃいます。
株式市場が実体経済とLINKしていないかのような発言です。
こうした認識に基づいて政策を立案実行していては、経済の活性化は難しい。
 
確かに、日銀法の改正は口で言うほどハードルは低くないと思います。
しかし、安倍氏の決意、強い意志はしっかりと伝わります。
 
此処しばらくの民主党の総理に経済政策でこれほどの強い意思表示は見られませんでした。
 
チャートだけ見るともう限界を越えていると思います。
同時に、時としてチャートは政治主導の大きな勢いの前には意味を持たないこともあります。
 
ノンポジの私としては・・・利食い売りがでて下げるタイミングがあったら・・・
押し目買いしたいです。
 
なんとか買い場をつくってほしいのですが。
 
いまの勢いだとないかもしれません。
 
 
 
 
スポンサーサイト
[ 2012/11/25 20:48 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。