「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  株日記 >  ●「みなさんには貧しくなる自由がある」竹中平蔵(日本維新 選定委員会委員長)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

●「みなさんには貧しくなる自由がある」竹中平蔵(日本維新 選定委員会委員長)

●「みなさんには貧しくなる自由がある」竹中平蔵(日本維新 選定委員会委員長)

竹中平蔵(下)「リーダーは若者から生まれる」

--------------------------------------------------------------
「みなさんには貧しくなる自由がある」
「何もしたくないなら、何もしなくて大いに結構。その代わりに貧しくなるので、貧しさをエンジョイしたらいい。ただ1つだけ、そのときに頑張って成功した人の足を引っ張るな」
 
--------------------------------------------------------------
いささか過激な発言であるように聞こえる。
同時に、厳しいが現実だろうなとも思う。
 
世の中の金持ちを貧乏人の水準に引き摺り下ろして、平等に貧乏人だけの世界を
作っても進歩はない。
 
若者世代から考えると「自分達には前の世代ほどのチャンスがなかった」と思うのでしょうね。
30代の自分も多少そうした考えに多少共感できなくはない。
 
しかし、いつの時代もすべての世代の条件が同一であるなどありえず、世代間格差は必ずある。
 
そのギャップを乗り越えていけるかどうかは、個々の個人の資質による。
 
グローバル化がすすみ、製造業の国内空洞化が叫ばれ、
為替の円高推移、電力の価格高騰と供給の不安定化がすすみ
就職難にあえいでいる新卒の人々からすると反発もあるでしょうが、
「国が悪い、社会が悪い、環境が悪い、自分は悪くない」
という思考ループに入り込んだら、もうその人には進歩は無いでしょうね。
 
社会にでた直後の私ならまちがいなく、竹中氏の発言を全否定していたでしょう。
 
いつごろから自分の中で変わってきたのかを考えてみました。
はっきりとかわったのは、結婚して家族ができたころからかな。
 
誰が悪かろうが、何が悪かろうが、良い結果を出さねば家族を守れないという
環境が自分を少しだけ変えたのでしょうね。
 
ただこの発言は今の時期、有権者には受けが悪いでしょうね~
維新の会にはネガティブに動くでしょう。
個々しばらく維新の会はごたごたが続いています。
比例での伸び代は思ったほど大きくないかもしれません。
スポンサーサイト
[ 2012/12/01 23:15 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。