「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  株日記 >  ●安倍政権は為替円安をどの水準まで進めるつもりなんでしょうね?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

●安倍政権は為替円安をどの水準まで進めるつもりなんでしょうね?

●安倍政権は為替円安をどの水準まで進めるつもりなんでしょうね?
 
為替週間見通し: 堅調に推移か、アベノミクスへの期待感を背景に
http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20130105-00934007-fisf-market
 
NYの視点:麻生シーリング=90円?
http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20121229-00933001-fisf-bus_all
 
基本的に円安推移はまだ続くと思います。
潮目が変わるとしたら金融政策決定会合のタイミングか
あるいは円安が進みすぎたと判断された場合の「麻生シーリング」
でしょうか。
政治判断としては、いずれかの段階で「いまの投機筋中心の急激な円安」
から「緩やかな円安」に抑制を試みるのではないかと考えています。
少し前までは円安に対する抑制での為替介入など想像していませんでしたが
短期的にここまで動くとなると場合によっては、安定推移を維持するために
介入ということもありえなくは無いと思います。
ただ変動材料としては円安トレンドを後押しするものが多く
また、デフレからの脱却という意味での輸出企業への後押しという
意味でも円安はもう少しすすんでほしいと個人的には願っています。
無論輸入物価の高騰といったネガティブな面もありますし
仮にこの金融政策が成功し企業体力があがり、給与に反映されるとしても
それは経済プロセスとして一番最後となり、ネガティブな意味での
物価上昇、インフレ、といった要素が生活に先に出てくる可能性は
高いと思います。
それでも経済への強力な刺激策として現在実際に為替を大きく動かしており
民主党時代の無駄な3年間の浪費とくらべれば、はるかに期待できると
思っています。
現役世代としては、とにかく未来への希望としての景気刺激策がほしいのです。
退職世代の人々からすると、景気刺激策などよりも年金や福祉に予算を大きく
配分することを望まれるでしょうけれど。
 
スポンサーサイト
[ 2013/01/05 19:27 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。