「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  株日記 >  2008/02/06ダウに釣られて大暴落・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2008/02/06ダウに釣られて大暴落・・・

日経平均13099円(-646)と大暴落・・・。
あと少しで13000円割れですか><;。
少しずつ戻してきていた分を一気にもっていった感じでしょうか。

ダウ暴落(-370,-2.93%)の影響は劇的で日経は
まさに絵に描いたような暴落・・・。
為替も円高に推移。
VIX指数は一気に28.5まで上昇。
(米) 1月ISM非製造業景況指数 予想:53.0 結果:41.9

景気減速懸念再発ということだが、前回のGDP発表以降の大きな材料のない戻しは結局、
こうした経済指標に裏付けられた下げにはかなわないということなのかな。
ISM非製造業景気指数がなんとか50を維持できればよかったのに・・・。
41.9ってすごいね。

寄り付きの外資売り越3760万株という数字も大きい。
損失を埋める上でのキャッシュの確保、証券市場から商品市場への資金のシフト
などさまざまな要因はあるだろうが、資金の日本市場からの引き上げというものも
大きいだろう。

モノラインを格下げの方向で見直しとの報道も大きい。
サブプライム問題での各モノラインの損失を表に出して、現実にモノラインがどれだけの
資産を保持できていて、債権への保障能力がどれだけ残っているのか、早急に発表して
ほしいものだ。
サブプライムの証券化よりはるかに大きな債権市場全体に影響を与えるだけに
米政権は早急に、公的資金投入を決断すべき。

こうしてみていると2月にFOMCが開かれないのはやはり痛手だ。
さすがにこれ以上の緊急利下げはむずかしいだろうし。
次の3/18のFOMCである程度利下げがあるとしても1月半はこのままと
考えると市場としては・・・。

三菱重工とトヨタ。
個別材料に対してはしっかりと反応している。
その割りに任天堂はぜんぜんなのだが。

自分はソフトバンク現物、新日鉄空売りのままかわらず。
まあソフトバンクの下げ幅が新日鉄を上回ったので・・・TT;。

9日のG7でサブプライム問題モノライン問題に関してなんらかの声明が出るかもしれない。
ここしばらくの米利下げ、減税政策に関して更に一歩踏み込んで政治主導のメッセージが
聞きたい。
G7各国が具体低に目標を定めて内需拡大の経済政策を採るなどの方針がでないかな?
スポンサーサイト
[ 2008/02/06 20:01 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。