「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  政治 >  ●政府・民間が結束=「アベノミクス」国際公約に成功

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

●政府・民間が結束=「アベノミクス」国際公約に成功

●政府・民間が結束=「アベノミクス」国際公約に成功
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130127-00000070-jij-int
甘利明経済再生担当相が27日、スイス・ダボスで開かれた世界経済フォーラム年次総会
(ダボス会議)から帰国した。安倍晋三首相が経済再生に向けて掲げる大胆な金融政策、
機動的な財政政策、民間投資を喚起する成長戦略を組み合わせた「アベノミクス」の
国際公約化を果たした。
その陰には、停滞する日本経済の危機感を共有する安倍政権と民間の結束があった。
「甘利さんの説明はなかなか良かった」。日本出身のある国際機関トップはダボス会議の
パネル討論を終えた甘利氏に駆け寄った。甘利氏は満面の笑みで応えた。
パネル討論では、国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事や経済協力開発機構(OECD)の
グリア事務総長、カナダ銀行のカーニー総裁らが、アベノミクスへの理解や支持を表明。
円安誘導や中央銀行の独立性侵害、財政規律の維持放棄といった批判や懸念は鳴りを潜めた。 
---------------------------------------------------------------------
まずは日本としての立場を国際社会に表明し、日本がすすむことを決めた方向性を
はっきりと示したことは評価できると思います。
今の日本にはデフレからの脱却を指導した経験のある政治家、経済人はいません。
日本の歴史から考えると昭和恐慌からの脱却を指導した「高橋是清」まで
遡らねばなりません。
彼は積極財政を行い、デフレ脱却に成功しています。
・国債の日銀買取
・その資金を元に積極的財政出動
・金本位制の 離脱
まあ現在では三番目はありませんが、ユーロ圏の緊縮財政とは相反するものです。
バブル崩壊後の失速した20年ほどはさまざまなことを試行錯誤してきましたが
緊縮財政でデフレから脱却できるのならとっくに脱却していることでしょう。
それを考えればリスクは大きいですが、アベノミクスくらいのことを思い切ってしなければ
デフレからの脱却はもはや不可能だと思います。
そうしたことの延長で考えれば、為替の変動について海外が多少コメントしても
気にすることなく、自国の利益のために邁進してもらいたいものです。
 
 
スポンサーサイト
[ 2013/01/27 22:18 ] 政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。