「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  株日記 >  東京プラス引けだが・・・亜細亜全体では下げ。欧州はどうなる?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

東京プラス引けだが・・・亜細亜全体では下げ。欧州はどうなる?

後場がおわってみて
まあ他のアジア市場とちがってプラス引けはまあよしとして
海運の下げはまあわかるとしても全体にNYの上げと比較して
渋い動きでした。

まあ公的資金投入発表後も乱高下して、方向性の見えない相場であり
不良債権買取の基準の不透明性、今後くるであろうCDSの損失表面化に向けて
市場心理が冷えているのは確かでしょう。

通貨的に見ると円はややドルに対して高めで推移しており、国内的には
あまりよろしくないかんじ。
その他のアジア通貨は下げている。
まあ日本的には円安推移がのぞましいが、一部の国では自国通貨の下落で
問題もおきている様子。

今夜の
(米) 9月住宅着工件数
(米) 10月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値
がどんな数値になるのか。

原油の下げのおかげでインフレ圧力が減少したことから、米政府は従来インフレ対策と経済対策の
バランスで難しい判断をせまられていたのが、経済対策一本に絞り込めるはず。
そのことから今見えている材料だけで判断すると一見問題はシンプルになりつつあるようにも見える。

ただ、ノンリコースローンの特性上発生するであろう追加損失と、CDSより発生する損失の表面化に
大して、各金融機関がどれだけ耐えられる体力があるのか。

その意味では三菱UFJギャンブルが過ぎたのではないかなと思わなくも無い。

海運の空売りはそのまましばらく放置の予定。

スポンサーサイト
[ 2008/10/17 15:21 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。