「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  株日記 >  円キャリー本格的に巻き戻しなのか・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

円キャリー本格的に巻き戻しなのか・・・

円キャリー本格的に巻き戻しなのか・・・

絶句><;
日経-811円(-9.60%)とは・・・。
NYが最後にあげていたので、少しリバがはいるかなと思ったが、
甘い・・・甘すぎたね。
面白いのは大型市場の方が新興市場よりもおおきく下げている点。
個人より機関のほうがなげているのか。

■日経平均株価 24日 終値
7,649.08 -811.90(-9.60%)
■TOPIX 10/24 15:01
806.11 -65.59(-7.52%)
■マザーズ 10/24 15:00
296.79 -14.42(-4.63%)
■ジャスダック 15:00
41.88 -0.79(-1.85%)
■ヘラクレス 15:11
466.00 -15.37(-3.19%)

株価以上に破壊力のあったのが、為替。
18:24現在で下記の通り、ユーロ安、ドル安爆走中。
しかも東京市場が閉めてからの下げが大きく、この為替は
「東京の株価には織り込まれていない!!!!」
しゃれにならんよこれは
■ドル円 (時間足)
93.12-19 (-4.19)
■ユーロ円 (時間足)
116.93-08 (-8.89)
■ユーロドル (時間足)
1.2553-60 (-0.0376)

明らかに、円キャリーのロールバックが始まっている。
いままでも円キャリーの巻き戻しはいろいろ言われてきたが、今回は
はっきりとその終焉を示していると思う。
これによって、低金利の資金が市場から回収されて、円に戻すため
円高が急激に進行して、結果、日本の輸出産業が大きな痛手をうけると同時に
国際市場全体でのマネーの総量にも大きく影響を与える。
結果、資金調達に必要な金利負担が上昇し、企業の運転資金、設備投資に
必要なマネーの調達にかかるコストが大きく高まることになるね。

商品市場の下落のおかげでインフレ懸念は払拭されるだろうが、
今度は真剣にデフレを心配することになるのじゃないかな。

あと東京市場の下げ幅だが、円ベースでは-9.60%とおおきいけれど
ドルベースでみると円高分考慮で5.6%程度の下げになるので
他国と比べ特に高い下落率ではないね。
ユーロ立てで考えると2.7%程度の下げに更に圧縮される。
お隣韓国の下げは自国通貨の下落と株式市場の暴落のダブルパンチなので
より破壊力があるね。

バブル崩壊時の線を越えてさげると、抵抗線が消えてどこまでゆくのか
わからない不安がある。
どうなるかはわからないが、「買いは控えるのが上策」だろうか?

[[img(http://www.tokyovalley.com/yahoo_blog/article/article.php,1,1, )]]

スポンサーサイト
[ 2008/10/24 18:38 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。