「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  株日記 >  【祝】日経久々のあげ!!! 7621円(+459.02 / +6.41%)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【祝】日経久々のあげ!!! 7621円(+459.02 / +6.41%)

【祝】日経久々のあげ!!! 7621円(+459.02 / +6.41%)

ダウのさげにもかかわらず、日経よくがんばったよ!
一旦7000円割ったのにね。
為替も一時96円までゆく。
亜細亜も全体的に後場上げ基調。
欧州はプラス圏にかなり食い込んでいる。
NYも続いてほしいがどうなるか?

昨夜のNYは途中までかなりプラスだったのに、最後で-203(-2.49%)
VIS指数:80.06
バルチック海運指数:お約束の続落
VIX指数はものすごく高いが、数値的には80の線で踏みとどまっている。
原油も安値に推移。
インフレ圧力の急減と米国内消費の回復にはプラス材料。

東京の株価と為替。
一時の戻しかもしれないが、素直に受け止めたい。
今の状況では株価は「為替の激変」という大波に飲み込まれた
小船のようなもの。
まずは為替の安定が無ければ、株価の安定はありえない。

手段をえらばずなんとかして為替を安定させられればいいのだが、
円は利下げの選択肢が事実上ないので(0.25下げの最後の演技はありえるが)
現状の世界規模の通貨安に一国で対抗しての為替介入くらいしかできない。
(仮に実行しても意味ないと思うが。)

まずは為替の安定。
円安までは求めない。

IMFが各国に融資を開始しており、アイスランド、ウクライナなどに
資金が流れている。
少しでも通貨の安定材料になればよいが。

ただ通貨の安定がそう簡単になされるとは思えず、この不安定な状況は
長期化すると予想。
結果的に安定通貨への資金のシフトはとまらず、ドル、さらにスイスフランや円への
シフトは加速するのでは。

本日開始された空売り規制はその段階での、外資の売りをある程度抑制する効果を
期待できる。
欧州よりずいぶんおそかったけどね。
遅すぎたとは・・・思いたくない。
まだ間に合うと・・・思いたい。

【景気指標】
昨夜の(米) 9月新築住宅販売件数、(米) 9月新築住宅販売件数 は共に予想を上回る数値。
その割にはNYは最後にさげたけどね・・・。
まあ悪くない内容。
(仏) 10月消費者信頼感指数と(仏) 9月住宅着工許可は共に悪化。
ユーロ圏の減速が再確認される。
今日の注目は(米) 10月リッチモンド連銀製造業指数。




スポンサーサイト
[ 2008/10/28 20:31 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。