「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  株日記 >  今週も為替の乱高下がとまらず、はっきりとは定まらない週でした。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今週も為替の乱高下がとまらず、はっきりとは定まらない週でした。

今週も為替の乱高下がとまらず、はっきりとは定まらない週でした。
ただ、一時のエアポットに落ちたような状況からはぬけだし、
亜細亜も大きくもどしました。

とはいえ景気指標では状況の悪化が見られるものも
かなり出てきており、予断を許さぬ状況に変わりはあありません。

金曜も、(米) 10月シカゴ購買部協会景気指数で予想よりも更にさげた結果がでました。

国内も新規採用の採用取消や、不定期雇用の契約解除など
ニュースなどでも取り上げられています。

バルチック海運指数の下げはまったくとまる気配はありません。
VIX指数は60を割り込み一時の80越えから比べると、市場心理が
かなり危機的状況から戻していることを示しています。
まあ、まだ60をようやく割ったところなので、正常とはいえませんが。

一番の問題は為替。
日銀の0.2%利下げなどほとんど一時の材料で消えます。
91円まで入ったことを考えると元水準はずいぶん回復してはいますが、
このまま安定してくれるとは思えません。
IMFの努力の結果、「すべての新興国がすくわれてめでたしめでたし」とはいかないでしょう。
その結果としての、ドル、円への資金の流れは再びくると予想します。
国内の実体経済の後退も視野にいれて、しばらく様子見を維持します。
とにかく、方向性がまったく読めません。

来週も厳しい週になりそうですね。
退場しないようにがんばりましょう。



スポンサーサイト
[ 2008/11/01 23:35 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。