「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  株日記 >  ●米財務長官のガイトナー氏ってどんな人?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

●米財務長官のガイトナー氏ってどんな人?

さてさて三連休の2日が終わってしまって、あと1日のんびりすごそうと
思っている今日この頃。

皆様いかがお過ごしでしょうかw。

金曜夜のNYの動きについてよくよく考えて見たいと思って書いてみます。

アジアは全般に上げ、その後欧州ではダウが寄り付き低く始まり
下げて終わっており、NYはその後後場におおきく上げて終わりました。

報道によればオバマ政権においてNY連銀総裁のガイトナー氏が米財務長官に
との報道が流れたためのようで。

●ガイトナー次期米財務長官、専攻はアジア研究 日本語も勉強
http://www.afpbb.com/article/politics/2541782/3548905

父親がアジア専門家だっただけにアジアの情勢に対する理解は高そう。

キッシンジャーのシンクタンクとの関係が強いので現実主義的な思考を
行うとおもわれる。
悪く言えば目的達成のためには、それ以外の部分を冷徹に切り捨てる
判断をおこなう可能性が高い。
まあ政治とは多かれ少なかれそうしたものだが。
今回のケースでは切り捨てるのは「財政の健全性」でしょうか。

財務省でのキャリアもあるため、組織運営はスムーズに進められると思う。

ヒラリー・クリントン氏の国務長官就任と並んで大きな人事が決まった。

●米財務長官にガイトナー氏有力 介入主義者の異名
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081123-00000051-san-bus_all

このガイトナー氏積極介入論者のようで、ブッシュ政権の方針とは
おおきく異なっていますが、オバマ氏や民主党とは考えがあってるようで
よく言えば「企業への公的資金投入に積極的」
悪く言えば「財政の健全性と自己責任の原則からは逸脱した方針」
のようです。

財務長官人事が決まって、オバマ政権の方向性とも一致し、
今後の金融政策の方向性がきまったところで、
問題は米財政が果たしてどこまでたえられるのか。

当然国債に頼ることになりますが、イラク戦費で財政が圧迫されている中
どこまで議会を説得できるのか?

景気後退ははっきりしており、場合によっては来年後半どころか
再来年も後退から抜け出せない可能性もある米経済では
当然税収は落ち込むわけで、国債乱発にどこまでたえられるのか?

ある意味手足を縛られた状態でガイトナー氏もどこまで
大鉈を振るうことができるのか興味深いです。

早期にイラクからの撤退を行い、戦費の圧縮が行えないとつらそうですね。

●GM破産、現実味 幹部「再生手続き申請も」 米紙報道
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081123-00000044-san-bus_all

米世論を見る限りでは大企業への直接融資には懐疑的な意見も多く
オバマ氏としては支持率も気になるところでしょうが
就任早々GMつぶして失業率UPとはいかないでしょうから
本音では何とかGM救済の方向に持ってゆきたいところでしょう。

しかしここにきて議会がGMへの融資に難色を示してきており
債権プランを12月頭に再提出、その内容で判断とのことで
不透明感がでてきており、どこまで議会側の求める再建計画が
練りなおせるのかが焦点です。

ボーイングの労働組合もものすごく強いが、GMのそれも日本では
ありえないほど強力だから、経営陣も首切りが即断できないのかも
しれない。
労働組合ももう少し妥協してリストラに協力して
再建計画を練り直さないと、つぶれるだけのように思えます。

本音で言えばもう少し実体経済がよければ思い切ってつぶすという
選択肢もあるんでしょうけどね。

個人的にはGMのCEOのおおきすぎてどうせつぶせないんだから早く融資しろ的な
態度にはむかつきますね。
米議会もそのあたりが気に食わないのではないかと思います。

冷静に考えれば経済的には「失業率上昇」と「金融不安再燃」を回避するために
リストラを断行する条件つきでの融資以外には選択肢はないと思いますが、
リーマンの時もみんなそう思ってましたからね・・・。

アメリカがやることはよくわからなさすぎなので「結果をみて判断するしかない」状況でしょうか。



スポンサーサイト
[ 2008/11/23 17:09 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。