「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  株日記 >  ●薄商いの中上げはしたが方向性はいまだ霧の中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

●薄商いの中上げはしたが方向性はいまだ霧の中

●薄商いの中上げはしたが方向性はいまだ霧の中

外国人投資家のクリスマス休暇と株券電子化移行に伴う措置で
当初から参加者が少なく、非常に少ない出来高。

まあ為替が90円台まで戻しており、決して悪い環境ではなかったが
すでに市場は来年度を見ており、オバマ氏の就任式が一つの
ポイント。1/20はある意味すでに目の前。

D3の今後の扱い次第では波乱含みにもなる。

VIX指数44
バルチック海運指数は774

VIX指数はここしばらくの中では悪くない水準。
バルチックのほうは12/18以降5日連続の下げ。
まあ12/08から12/17までで一気に2割以上上げたわけだから
しかたないのかな。

とにかく出来高が少ないいまの市場の値より、景気指数の動きを良く見て
来年に備えたい。

【報道から】
●中国の不動産開発業界、9兆円超の資金不足に直面-文匯報
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003009&sid=asDdqK_.HRI8&refer=jp_top_world_news

いよいよ大陸の土地バブル崩壊のクライマックスがくるのか?
来年旧正月までが一つの目安になるのではないかと思っています。
いずれにせよ中小は淘汰されるでしょう。

●NY外為:円反発、キャリー取引解消の思惑
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003009&sid=afGzK5x6_kcc&refer=jp_top_world_news

日米の金利逆転状態では円キャリーなど、短期でみて円高リスクを背負うだけで
メリットは少ないと思うのですが。
金利の低いドルにスライドしたほうがメリットがあるようにも思います。
ただ国債乱発を控えているでしょうからいずれくるドル安も視野にいれての
動きが必要にはなります。
金融の安定だけ考えれば円高は硬いと思っています。






スポンサーサイト
[ 2008/12/26 00:15 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。