「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  株日記 >  ▼各国のGDPマイナス成長報道がおおく、先行き不安は大きいね><;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

▼各国のGDPマイナス成長報道がおおく、先行き不安は大きいね><;

▼各国のGDPマイナス成長報道がおおく、先行き不安は大きいね><;

昨晩ダウは前日の下げを取り戻す勢いで上昇。
アジアも全般に寄り付きは強く始まった。
日本も後場おおきく戻して終わる。
だがアジアはその後シンガポール、インドと下げの方向に。
欧州も寄天のながれに。

痛すぎるのが為替・
22:49現在88.27円/$
なんじゃこりゃ><;
という気持ちです。

一昨日VIX指数は56
昨晩は47
今夜はまた激しくあげそうです・・・

バルチック海運指数はなんと945(+45)と
おおきく上げている。
1/19の底868から考えるとなんと+72。
ただこれも今日はさげそう。

【報道から】
●<日銀>成長見通しをマイナス2%に CP買い取りも決定
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090122-00000120-mai-bus_all

2.0パーセントマイナスとはひどい数値だね。
内需は完全にマイナス。
資金調達能力低下により黒字でも運転資金不足で
倒れる企業が出てくる。
雇用の悪化から内需がおおきく低下。
貯蓄率の低下も予想される。
デフレもさけられないだろう。
負のスパイラルから日本単体での急激なリセッション加速もありえる。

●欧州経済、09年は2%程度のマイナス成長に=ノワイエ仏中銀総裁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090122-00000329-reu-bus_all

とはいえ苦しいのは日本だけではない。
政治の安定性から考えれば日本よりはるかによく
財政の健全性の点でも好ましいが
金融機関の含み損から考えると一番影響を受けているのが欧州。
こちらも-2.0%
本当は日本以外が復興して輸出主導での回復ができれば
ましだったのだが。
日本の内需は新興国ほどではないが、決して強くは無い。

●12月の米住宅着工、15.5%減 55万戸 過去最低を3カ月連続で更新
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20090122AT3K2201222012009.html

米住宅の悪化はとまらず。
ただこれもある種予想されていたこと。
雇用、小売、住宅はどんなに回復が早くても年半ばまでは泣かず飛ばず。

●韓国GDP、実質で前期比マイナス5.6% 08年10―12月
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20090122AT2M2200O22012009.html

おいおいおい。
マイナス5.6%ってなにの数値よ・・・。
素直にあきらめてIMFからし金調達したほうがよくないかい?
どうせ一度経験してるんだし、前の回復マニュアルがある分、アイスランドよりは
早く復帰できるのでは?
下手に粘るよりはたとえIMFの厳しい管理化にはいってでも現実に資金を確保
しないと復興がおくれるだけ。

●中国:08年10-12月期GDPは6.8%増に減速-7年ぶり低成長(4)
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90003017&sid=aEfW5X7c4Xhk&refer=jp_japan

他国とくらべると一見中国はましに見える。
ただ個々も国内の格差の問題がおおきいから、たとえ大規模経済政策で
最低限の成長は確保されても、地方からの出稼ぎ層がリストラされると
国内が政治的に不安定になる可能性がある。
また為替に対して介入することに諸外国から圧力がかかり
政治の問題なるかも。
オリンピックあとの土地バブル崩壊時にどれだけ企業運営をスリム化できたかが
生き残りの成否を分ける鍵。



スポンサーサイト
[ 2009/01/22 23:09 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。