「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  株日記 >  ●VIX指数は昨年9月以来の低水準

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

●VIX指数は昨年9月以来の低水準

週末NYはほとんど動かず
VIX指数は昨年9月以来の低水準。
バルチック海運指数は急激に上昇。
+70で1604。

先週は指数的には

(米) 3月小売売上高がネガティブ
(米) 3月鉱工業生産もネガティブ
米) 4/12までの週の新規失業保険申請件数 ポジティブ
(米) 4月フィラデルフィア連銀景況指数 ポジティブ
といったところでしょうか。

確かに一時期の真っ暗な市況から考えればおおきく
環境が変わりつつあります。

今後出て着うるネガティブ材料としては
・東欧諸国を起点とする金融不安再燃
・米金融機関のネガティブテスト結果が不調だったケース
・米自動車産業の破産法適用

ポジティブ材料としたら
・米金融機関が予想以上によいBSを示せたら(時価会計方緩和の結果であっても)
・欧州の住宅バブルが落ち着き、住宅価格が底打ちできたら。
・中国経済の成長率が大きく上昇できたら(内需拡大策しだいでは十分ありえる。)

あとは為替の安定。
これはなんとかして実現してほしい。

【報道から】
●UPDATE2: 米シティの第1・四半期は赤字縮小、優先株の影響除くベースは黒字
http://jp.reuters.com/article/foreignExchNews/idJPnJT843988320090417

個人向けは赤字、クレジット関連利益は縮小。
それでも米金融機関の収支の改善は決算を見る限りではいい方向に向いているように思う。

ただ資産の含み損が果たしてどれほどのものになっているのか?
ストレステストの結果を見るまでは正直安心できない。
逆に言えばそれまで待っていては大きな利益はとれないんだろうけどね。
でもリバレッジをとりすぎるとどうなるかは世界中が今回のことで学んだと思う。

決断しきれない自分がいる。
これは葛藤でしょうかw。

●米政府、GMに債務株式化を指示 メディア報道、4兆8000億円
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20090419AT2M1801F18042009.html

新たな債権圧縮と引きかの新たな公的資金。
ジレンマですねw。
国民世論はどこまで許容するでしょうか?
支持率低下につながるでしょうね~

●中国、融資拡大促す 当局トップ、8%成長実現へ景気けん引
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20090419AT2M1900119042009.html

金融への量的緩和を思い切って実施してくれればかなり期待できる。
ただ同時に将来のバブルとインフレの要因を作るわけなので
景気回復が完全に確認された段階で思い切った方針転換を行う
必要があるだろうけど。

スポンサーサイト
[ 2009/04/19 23:12 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。