「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  株日記 >  ●安倍首相、経済3団体トップと面談し賃上げ要請 3団体は前向きな姿勢も

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

●安倍首相、経済3団体トップと面談し賃上げ要請 3団体は前向きな姿勢も

安倍首相、経済3団体トップと面談し賃上げ要請 3団体は前向きな姿勢も

安倍晋三首相は12日午後、デフレ脱却に向けた、経済界との意見交換会を官邸で開いた。経団連の米倉弘昌会長ら経済3団体のトップに対し、業績が改善している企業への賃金引き上げの協力を求めた。首相は「業績が改善している企業には、報酬引き上げを行うなどの取り組みを是非検討して頂きたい」と直接呼びかけた。

 今年の春闘では、連合が給与総額の1%引き上げを求めているのに対して、経営側は、国際競争力の激化を理由に固定費増加につながる賃上げに慎重な姿勢を示している。

 このため首相は、業績回復企業への賃上げを経済界に直接要請することで、安倍政権の経済政策「アベノミクス」の成果を暮らしに波及させたい考えだ。

 政府側は他に甘利明経済再生担当相が出席。経済界からは米倉氏のほか、日本商工会議所の岡村正会頭、経済同友会の長谷川閑史代表幹事が出席した。

 意見交換会の終了後、米倉氏は記者団に「業績が良くなれば一時金や賞与に反映される」と給与引き上げは景気状況次第との認識を示したが、日本商工会議所の岡村正会頭は「企業の足元の景況感は非常に強い」として前向きな姿勢を示した。
----------------------------------------------------------------
日本商工会議所側はよく前向きに発言してくれています。
経団連や経済同友会も実現に向けて動いて欲しいと期待しています。
 
このアベノミクスを成功させるためには政府・日銀だけではなく
アベノミクス政策の効果で民需が拡大してゆくことでの相乗効果がでて
初めて意味がでてくるのです。
 
経営者のみなさん。
是非真剣に検討し、すこしずつでも実現してください。
私もいくつかの会社の株主ですが、株主への配当性向を多少減らしてもいいから
民需を拡大し、デフレ脱却のためならば、社員の給与をあげることを
真剣に求めたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
[ 2013/02/12 21:29 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。