「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  株日記 >  ●週明けマーケットは上昇できるのか?失業率に苦しむ各国

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

●週明けマーケットは上昇できるのか?失業率に苦しむ各国

【景気指標】
VIX指数は7/24の23.09を底に7/08以降の下げトレンドから
上げに転じており25.92に達している。
とはいえ昨年末水準からかんがえるとまだまだVIX指数は低く
市場への信頼が回復してきていることを示している。
このままマーケット安定化の目安である20を割り込んでほしいものだ。

バルチック海運指数は-95の3350
これも一時に比べればおおきく回復している。
ただスポット契約の船賃が低く短期契約の比率の高い海運会社ほど
厳しい経営なのも事実。
今後の新興国の急激な回復と設備投資の回復を期待したいところだが
そう簡単にはいかない
V字回復など幻想と思うのでまあバルチック海運指数もそろそろ頭打ちで
新規の造船受注もむずかしいのかなと思う。
むしろ今年来年と新造船が次々と進水するわけで、長期契約船の契約更新単価
までも下げに転じたりするのではないかな。
あるいはそれを織り込んでの現状の相場なのか?


【報道から】
●GDP改善「景気対策の効果だ」…米大統領
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090801-OYT1T00798.htm

小売指数は予想より下げたが確かにGDPは予想よりよかった。
これは素直に現政権の成果といってよいと思う。
このまま企業の業績が回復すればいつか雇用が回復し
所得が回復し個人消費が回復する日がくるかも。

●世界の株式ファンドに95億ドルが流入、08年6月以来最高-EPFR
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90003013&sid=aBCtqTBpcm74&refer=jp_us

経済の回復が経済指標で徐々に確認されている中で一時期のリスクマネーから
退避していたマネーが再びマーケットに戻ってきているのは喜ばしいこと。
来週の米雇用さえしっかりした数値が確認できればこの流れはさらに
加速すると思う。

●隠れ失業者”本当は失業率8.8%?
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/economy/policy/285059/

雇用調整助成金の効果は大きいでしょうね。
本来の失業率を押し下げる効果があるのは当たり前。
これらに対応するために労使間協定を見直している企業もあります。
労働者としても雇用確保のためですし協力していました。
永遠には出せないけど今すぐとめるのも困るというバランスの難しい問題ですね~

●赤字解消はマリフアナや賭博が頼み 米各州が苦肉の法案
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090729-00000015-cnn-int

税収不足での財政逼迫は各国共通の問題ですがマリファナの課税とは思い切ったプランですねw
今回成立しなかったようですが、再提案されればもしかしたら・・・
ユニークすぎますねww

●6月のユーロ圏失業率、9.4% 10年ぶり高水準
http://www.nikkei.co.jp/kaigai/eu/20090731D2M3101S31.html

やはり欧州も企業業績回復が軌道にのって時間をかけてから
徐々に雇用が回復するのでしょう。
スペインの失業率18.1%には驚きです。
今後も各国の失業率は上昇するんでしょうね。
個人消費への影響は不可避ですが、同時にある程度は織り込み済みでしょう。
スポンサーサイト
[ 2009/08/02 09:22 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。