「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  株日記 >  ●今日はメガバンクがいい上昇でしたね~^0^)/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

●今日はメガバンクがいい上昇でしたね~^0^)/

●今日はメガバンクがいい上昇でしたね~^0^)/
個人的にちょっとほくほくしました。
このままあげてくれるといいけど。

【景気指標】
今夜の(米) 7月ISM製造業景況指数はアナリスト予想では46.5だが
どんなものかね~?

【報道から】
●給与総額、過去最悪の7.1%減=不況、賞与に影響-厚労省6月調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090803-00000034-jij-pol

収入の現象は個人消費の低下に直結する。
ただ、政府が企業に「給与を上昇させるよう」法令で定めるといった
乱暴な手法では「継続性」に問題があるとおもう。
無理なく継続できる形で緩やかな所得の向上とそれを支える経済基盤を
社会と企業が準備できる猶予期間と税制環境が必要です。
無理な企業負担を強制しても経営が破綻するのは目に見えている。

●中央三井、政府が筆頭株主に 公的資金返済できず
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090803-00000531-san-bus_all

メガバンクの経営に国家が直接関与することになるのか?
30%あるのだから役員を送り込みある程度経営に関与することは十分可能だが、
さて実際どの程度の関与をするのか?
興味深々ですね。

●英バークレイズ、純利益9.9%増 1~6月期
http://www.nikkei.co.jp/kaigai/eu/20090803D2M0302P03.html
英HSBC、純利益57%減 1~6月期
http://www.nikkei.co.jp/kaigai/eu/20090803D2M0302N03.html

欧州金融機関の決算はまちまち。
不良債権規模から考えれば米国よりむしろ欧州のほうが深刻であり
決して楽観的にはなれない。
米国の不動産価格の動向次第では、さらに一段の金融不安が
起きる可能性も考えておく必要がある。
そうならないことを希望してはいますが。

●7月の雇用減少ペース鈍化か-失業率上昇
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90003009&sid=afcpzz5DMxPw&refer=jp_top_world_news

このまま雇用の回復が指数的に確認できるならば、リセッションの
最悪期をのりこえられるかもしれない。
あとは住宅価格の上昇が実現さえすれば・・・。
失業率が下げ止まっても、すぐに所得の上昇がおきるともおもわれず
結果的に個人消費もかなりの期間減退するんじゃないかな?

スポンサーサイト
[ 2009/08/03 21:23 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。