「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  株日記 >  ●バーナンキの底入れ宣言と7月中古住宅販売件数で北米市場がおおきく上昇。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

●バーナンキの底入れ宣言と7月中古住宅販売件数で北米市場がおおきく上昇。

●バーナンキの底入れ宣言と7月中古住宅販売件数で北米市場がおおきく上昇。

(米) 8月フィラデルフィア連銀景況指数もよかったし。
CME先物もおおきく上昇。

ただね~各種調査では民主の勝利がほぼ確実であり
其の点から考えると更なる為替の円高推移は必須。
したがって其の点では北米の相場上昇と比べると
かなり小さな上昇となるのではないかと思っています。
マーケットも民主勝利を織り込む方向で動いているでしょうから
これから序所に円高に動いてゆき、選挙結果がでたら
最後にもう一度おおきく円高推移して一服といった
感じでしょうか。

【景気指標】
来週は結構気になるのがでます。

(米) 7月耐久財受注
(米) 7月新築住宅販売件数
(米) 8/23までの週の新規失業保険申請件数

【報道から】
●ドル円相場、米中古住宅販売の好結果を受け急伸=NY外為
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090822-00000004-scn-brf

単価そのものの下落の影響も大きいのでしょうが、それでも
売買が活発になること事態はポジティブ。
今後価格下落がプラスに転じたらさらにポジティブなんですが。

●世界景気「下げ止まりつつある」 FRB議長が講演
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20090822AT2M2201R22082009.html

雇用の回復が遅いのはみんなわかっていること。
金融不安の再燃さえとめられれば時間はかかってもなんとかプラスに
転じてゆくことができるのでは・・・ないかな。
みんな楽観的になっているしね。
あるいはそういうときこそ気をつけるべきなのか?
むずかしいですね~。
スポンサーサイト
[ 2009/08/23 11:35 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。