「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  株日記 >  ●日経はちょと上げましたが選挙後どうなることやら・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

●日経はちょと上げましたが選挙後どうなることやら・・・

●日経はちょと上げましたが選挙後どうなることやら・・・

今日はダウがプラスで日経もプラス。
ただ日曜がいよいよ衆議院選挙となり、民主勝利はほぼ確定な状況で
マーケットはすでに織り込んでいるでしょうけれど、実際の議席と
マーケットの反応を見たいと思っています。
短期的には外資の買い越しで上げるでしょうが、国内個人投資家は
不安視する向きもおおいでしょう。
私も其の口ですがw。
民主は政策面で「政権をとってから決めます」といっているものが
多すぎてマーケットへの影響を読めない要素が大きいと思っています。
為替は円高推移するでしょうがどこまでゆくのか??
私はしばらくは様子見します。

【景気指標】
(米) 8/23までの週の新規失業保険申請件数 予想:56.5万件 結果:57.0万件
(日) 7月失業率 予想:5.5% 結果:5.7%
(日) 7月全国消費者物価指数 [前年比] 予想:-2.2% 結果:-2.2%

雇用の悪化は日米共に進んでいる。
ただ雇用の安定が企業業績がかなり改善されてでないと表面化しないことは
織り込み済みなのでさほど驚きはない。
デフレリスクも高まっている。

【報道から】

●7月英住宅価格は前月比+1.7%、5年ぶりの大幅上昇
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090828-00000338-reu-bus_all

欧州住宅価格上昇は金融機関の債務の削減を意味し、ポジティブ。

●安売り競争、デフレ圧力強める=消費者物価、下落率最大
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090828-00000132-jij-bus_all

国内は価格競争と消費低減の相乗効果もありデフレリスクが高まっている。
雇用の悪化もあり出口戦略が求められている。

●<FDIC>財務などぜい弱な「問題銀行」4割増加
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090828-00000073-mai-bus_all

米銀行の財務基盤がいまだ回復にいたっていないことを意味している。
住宅価格の回復基調がしっかりしてこないと無理なんだろうけど。
スポンサーサイト
[ 2009/08/28 22:11 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。