「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  株日記 >  ●民主政権誕生!株価と為替はどう反応するか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

●民主政権誕生!株価と為替はどう反応するか?

●民主政権誕生!株価と為替はどう反応するか?

予想以上の民主勝利。
個人的には残念です。

これも国民の選択ならしかたありません。
この変化の流れをできるだけ読んで、いかに利益を確保するかです。

補正予算を組みなおすため、補正予算執行停止を行い概算要求を白紙に戻しでしょうから
新たに内容を組みなおすため、越年編成は不可避でしょう。
景気にはネガティブです。

また山積みの「政権獲得後検討する」といってきた政策が溜まっています。
党内の意見統一をどこまでおこなえるのか?
特に米国債に関する方向性を早急にだしてほしい。
対米外交と為替を直撃する問題だけに速攻で結論をだしてほしい。
マーケットは待ってくれません。

公共投資削減をもって景気対策の原資とする民主政策が実行されるいじょう
ブレーキとアクセルを同時に踏む状態。
GDPの下方修正は覚悟します。

各種公約は株価に織り込まれています。
無駄を省くことでの予算確保が失敗し実行できない場合は
ネガティブ材料となります。

高速道路無料がが実施された場合、鉄道航空は株価をさげます。
陸運にはポジティブ。

子供手当てや少子化対策関連銘柄の上げはある程度おりこまれていますから
逆に公共投資削減で建設がおおきく下げるでしょう。

今後一週間株価がどう動くのか注意してみてゆきたいです。

もし大きく上げるようでしたら、空売りを仕込みます。
スポンサーサイト
[ 2009/08/30 23:42 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。