「すごく真剣に稼ぎたい!」株日記と赤ちゃんと猫と家庭菜園のぶろぐ TOP  >  スポンサー広告 >  株日記 >  ●日本は世界から取り残されてしまうのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

●日本は世界から取り残されてしまうのか?

●日本は世界から取り残されてしまうのか?

G20での金融緩和政策続行のながれからダウは上昇トレンドは
維持されており下値も50日平均線で維持されている。
週足では中国、インド、ブラジルもしっかりした動き。
金上昇も同様に顕著。

それらとくらべて国内はまったく上げる気がしません。
政治への期待ができず、先行き不透明感がおおきすぎる。
海外が上げるときはわずかに上げ、海外が下げるときは大きく下げる。
まさに良くないときのトレンド其のものですねw。

ダウは5週線をしっかりこえています。
日経は5週線をはるかに割り込んでいます。
TOPIXにいたっては下値を下げ続けています。
一目瞭然です。

国内では長期金利は2営業日連続での下落が起きています。
事業仕分けへの財政健全化への期待なのかもしれませんが、
これで国債前年比で削減に持ち込めるとは私は考えておりません。
企業もそうですが、リストラだけでは本質的な経済的な回復はしません。
景気そのものを上昇させるための景気刺激策が不可避ですが
鳩山政権はそれを行っていません。

大体無駄を減らす予算なのに前年比で概算要求であれほど増額なんてありえません。

欧州では出口戦略として金利上昇を行う国家が出てくる中
日本はお寒い限りですね~w

現状で日経があがる要因を探すとしたらやはり海外に期待するしかないと思います。

米金利上昇

先の米失業率2桁突入から考えてしばらく無いでしょうが、
もし出口戦略として上昇に踏み切れたらドル高円安となって
輸出企業主導での上昇が期待できます。

鳩山氏にはもはや何も期待していませんが、米FOMCには大いに期待してます!

私はバーナンキに日本の総理大臣になってほしいですwwww

スポンサーサイト
[ 2009/11/15 10:19 ] 株日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

kumakuma2008

Author:kumakuma2008
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。